Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその15 むかわ四季の館

秋は炭鉱関係で奔走していたので、
3回目のラリーは、なんと年末になりました…

道北と道東、どちらかにしようとしていたのですが
時期は冬、すでに道路状態もあまり良くない場所もあるだろうし
あまり経験のない道北は夏場にすることにして、
比較的雪の少ない道東に決めたのですが、

結論から言うと、年末に道の駅めぐりは、

やるもんじゃない

です( ゚∀゚) …


道東、駅数が少ないうえに
まばら…( ;∀;)

言うまでもなく、滞在より、走っている時間が圧倒的に長い!

ただ、夏場にはなんとなくもったいない感じがしてこちらを選んだというのもあるのだけど

どうやら結局、再び行かなきゃならないようで…


(´-ω-`)


1泊目は厚岸に宿を取ったので、苫小牧から寄り道せずにダイレクトに向かう予定でいたのだけど
思ったより道路状況がよかったので、途中途中で遭遇した駅に立ち寄る作戦に変更。


ゆるたん。

No.080 むかわ四季の館(北の道の駅情報サイト)

道路状況が良いといっても、一応タイムリミットがあるので
(駅の開館時間とか宿のチェックインとか)
やっぱり長居は出来ないのであっさりめです。すみません。

以前から気になっていた駅にやっと来れました。

道の駅おなじみの名産販売は言うまでもなく、
温泉施設、ホテル、スポーツジムから図書室まで
本当に「なんでもある」駅です。

複合型の町民施設を道の駅登録した、という感じでした。

このときは、入ってすぐの物販スペースを一通り見ただけで出てきてしまいましたが
開館直後でも、温泉の方には地元のお年寄りが続々と
入っていったりで、公衆浴場のような雰囲気。
建物は、とても綺麗です。

普段はもっと観光客が来て賑わうのかもしれないですが
年末だと普段の様子があまり見られないのも、ちょっと残念なところではあります。


そういう意味でも、本当は普通の時期に行くのがいいんですけどね。
地元の人の生活感を味わうには、むしろ最適かも(笑)



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。