Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最後の橋を見に行く―春日大橋

この積雪で果たして行けるのかと思っていたけど…

当然除雪のされていないかつての町の道を
なんとか入っていくと

ゆるたん。
木柱が寂しく佇む場所。
左に繋がる道はワイヤーで封鎖。

車は入れないけど…それほど雪も深くなさそうなので、徒歩で行ける…!

初めて見る場所、でも最後の場所!


普段走ったりしないのに
このときばかりは夢中で駆け出しました。。



ゆるたん。
見えた!


ゆるたん。
なんてことはない、普通の橋。

なのに、もう見れないかも…と思うと、なにもかもが素晴らしいものに感じてしまう。


ゆるたん。
国道側、意外な場所に滝が。


ゆるたん。
この辺りは「官行」と呼ばれていて(地名)、以前はメタノール工場があったのだそうだ。
そこも炭鉱と同様、町の発展に貢献していた施設らしい。


雪が積もってからは、誰も足を踏み入れていない。
この先は、磯次郎沢という林道に続く。


ゆるたん。
こちらは、どんな用途だったのでしょうか?


ゆるたん。
「春日大橋」


ゆるたん。
夕張川上流域を、「シューパロ川」と呼ぶそうです。


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
昭和40年11月完成。


ゆるたん。
対岸側にも、なんらかの遺構のようなものがありました。


ゆるたん。

ゆるたん。
来た道を振り返る。

他には誰もいません。
動物の気配も、鳥の声ひとつない。

川の流れる音だけ。


ゆるたん。
橋の途中にあった、欄干についていたのか錆びたものが覗いていました…
ガードレールの残骸?


ゆるたん。
そろそろ戻ります。

役目を終えて、静かな最後を迎えようとしています。


ゆるたん。
国道に戻る途中、雪がはらはらと降りだしました。。

この青看板も、まだまだ綺麗で働けそうに見えますが
役目を終えようとしています。

もう、誰からも必要とされない。


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。