Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大夕張鉄道・吉野沢トンネル跡

さらに三弦橋方面に車を走らせると、右側に偶然発見。


ゆるたん。
こんなのがあったなんて、知らなかった!
夏場は全然気づかなかった。本当にこの時期は何でもよく見つかる…

これは場所的に、かつての鉄道トンネル。


ゆるたん。
後で調べると、旧大夕張鉄道の「吉野沢隧道」だということがわかった。

大夕張鉄道跡は、廃止後サイクリングロードになっていたそうだけど
これだけがっちり密閉されると、もうどうしようもない感が…(;´∀`) 通れない…

崩落の危険でもあったのでしょうか。


ゆるたん。

ゆるたん。
トンネル本体や密閉箇所は、苔むしてしっとりしていました。。

かなり以前に密閉されたのでしょう。


ゆるたん。

ゆるたん。
密閉する前の状態が見たかった…

向こう側にも回ってみたかったけど、土砂に埋もれたのか木々が深かったのか
いまいち確認できなかった。

こちらのサイトを見ると、このトンネルは昭和35年の竣工だということが確認できる。
それまでは、吉野沢橋梁という橋が架かっていて、そこを通過していたということらしい。


ゆるたん。
すぐ上を通る新国道。

数十年の間に橋が新設、撤去、トンネルが開通、封鎖。
そしてダムが出来、さらにそれを飲み込む大きなダムがまた出来る。
そのためにまた新しい国道が…

こんなに目まぐるしく様々な変化を経るのは、
大きな産業があった土地の宿命なのだろうか。

ここも、例のごとく湖底に沈むことになります。


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。