Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 無題

しのさん、ありがとうございます。
こんなに素敵なショットがいっぱい、号泣ものです。

11日に行ったときには、雪がごっぽり積もっていて、手前の木がじゃまで何も見えませんでした。でも、橋の欄干から真横から見たら・・・また 違っていたかもしれません。
天気が悪くなりそうだったので、帰宅を急いでいました。非常に後悔しております。

お写真、たくさんアップしてくださり、ありがとうございました。

2. *さくらさん*

いえいえ、お役に立てて(?)何よりです。

11日もこちらは私も通ってますが、あそこまで積もったらもうお手上げですよね…
ブログ拝見しましたが、国道の橋からいいところまで近づいたんですね!
かなり大変だったと思います…!

他にもチェックしていた場所はあったんですが、やはり雪が深くて行けずじまいになってしまったところが多いです…泣

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

旭沢橋梁―最初で最後の対面

何度もこの国道452は通っているのですが、その度に横に見えるこの橋が気になるものの
停車できる場所が見つけられずにスルーしていました。

もうこれが最後だと思っていたし、この頃から通行量がかなり少なくなっていたというのもあり
(日曜だったので工事車両もなかった)ちょっとした駐車スペースを(無理やり?)発見。

最初で最後ですが、じっくり見られる機会にやっとめぐり合えました。


ゆるたん。
やっと、ちゃんとこの目で見れました!

まずは国道の橋の上から。。


ゆるたん。
三菱大夕張鉄道5号鉄橋。通称「旭沢橋梁」
こちらもトラス橋ですが、特にめずらしいトラスド・ガーダー橋。

トラスのパネルが下について補強している形。
よく見る鉄橋の形って、先ほど見てきた上桂橋のように上にパネルがついていて
その中を車両が通る形式が多いですよね。

下部に高さの余裕がある場合に採用されることがあるそうです。


ゆるたん。
せっかくなので、ここまで来てしまいました…

雪積もってましたが、このときはそこまで深くはなかったので。
そんなに大変ではなかったですが、それでもこのアングルで見れたことが感激!


ゆるたん。
すぐ近くまで寄ってみます。

かなりの高さなので…怖いけどただただ感動。


ゆるたん。
こうしてみると、鉄橋としてはそれほど長くはないのですが。


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
こちらもかなりの年季ですが、まだまだ、丈夫そうですね。
昭和3~4年(1928~1929年)の建設というのに驚き。



さすがに渡れないので、国道に下りて向こう岸に回ってみる。


ゆるたん。
反対側から。


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
こちらは若干、地面が棚状になっていて谷底まで余裕があったので、
ちょっとだけ橋に上がってみた。

でももうこの時点で怖いです(笑)
雪で滑りやすそうなので、ほどほどにしておきました。


ゆるたん。
木々の間、川は遥か下に…


ゆるたん。

ゆるたん。
しばらく、この風景をかみしめていました。。


ゆるたん。
名残惜しいですが、そろそろ戻ります。

最後にゆっくり見れたことに感謝。


ゆるたん。
国道の橋から覗き込む。
橋脚がとっても長く、自分のカメラでは全体が収まりきりませんでした。

深さは30m近くあるようです。
国道から走り際に見るだけでは、なかなかこの迫力はわからないです。
この上を列車が通っていたなんて、当時の技術もすごかったんだなあ。

この橋も沈んでしまうなんて、とても残念ですが
もっと早くに気づいて、もっと足を運んでいればよかったと、今更ながら悔やまれます。



産業遺産めぐりは、そんな後悔めいた思いをしながら回るのが基本のようなものですが
特にこの大夕張に関しては、かなりそれが強いものとなってしまいました。

ただ、後悔ばかりではもうどうしようもないですし
その場所を知って、少しでも目にすることができたことが
幸運だと思うべきなのでしょうね。

この記録が、少なくとも自分自身のこれからに役立つものになることを祈りつつ
更新していこうと思います。


つづく。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. 無題

しのさん、ありがとうございます。
こんなに素敵なショットがいっぱい、号泣ものです。

11日に行ったときには、雪がごっぽり積もっていて、手前の木がじゃまで何も見えませんでした。でも、橋の欄干から真横から見たら・・・また 違っていたかもしれません。
天気が悪くなりそうだったので、帰宅を急いでいました。非常に後悔しております。

お写真、たくさんアップしてくださり、ありがとうございました。

2. *さくらさん*

いえいえ、お役に立てて(?)何よりです。

11日もこちらは私も通ってますが、あそこまで積もったらもうお手上げですよね…
ブログ拝見しましたが、国道の橋からいいところまで近づいたんですね!
かなり大変だったと思います…!

他にもチェックしていた場所はあったんですが、やはり雪が深くて行けずじまいになってしまったところが多いです…泣

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。