Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

北炭清水沢鉱選炭機(と思われる)跡

アートプロジェクトのときにいただいたマップに
「北炭清水沢鉱選炭機跡」というポイントを、帰宅後に見つけて
今度はここに行ってみたい!と思っていまして。

再び、夕張・清水沢に来てみました。
11月下旬に差し掛かった時のことです。

ゆるたん。
炭住エリアに空き地になっている区画があり、その中ほどにこんな遺構を見つけました。
場所的に、ここがその選炭機跡だったと思われます。

向こうに見えるのは、おそらく健康会館ではないかと…
その向かいのセンターハウスが、アートプロジェクトのときの受付場所でした。


ゆるたん。
若干深そうな生簀のようになっていました。

近づくと、何かが水に飛び込む音が。
カエルさんでもいたのでしょうか。


ゆるたん。

ゆるたん。
軌道のようなものがありました。
坑口から掘り出した石炭をここまで運んで来ていたのでしょうか。

それを考えると、操業当時はかなりの規模だったということなのでしょうね。


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
今となっては、この遺構が具体的にどういう働きをしていたのかわかりませんが、
(調べてみましたが、力不足でした)
当時の一片にでも触れられたことに、ちょっとした感動を覚えました。


ゆるたん。
この時はすでに雪が降ったあとで、一部若干氷が張っていました。

周りもすっかり枯れ草になり、見通しがよかったので見つけられました。
夏だと多分、無理だったかも?



ゆるたん。
その更に奥には、こんな溝のあるコンクリの遺構が。

左側向こうに見えるのは、おそらくズリ山でしょうか。


ゆるたん。
途中の道に、こちらも現役当時のものと思しきものが。


ゆるたん。
ちょっと憶測で書いてしまっていますが
間違いなどありましたらぜひ、ご指摘いただけるとありがたいです。


大夕張方面へ向かってみることにしました。

つづく。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。