Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ズリ山から―清水沢アートプロジェクトより

ズリ山の見晴らしもいいですよ~
とスタッフさんに教えていただいたので、それはぜひぜひと向かってみました。


ゆるたん。
炭住が並ぶ通り。
おなじみ長屋の作りです。

えーと、ズリ山入口を見落として
清陵町方面まで行ってしまったことは内緒…(-ω-#)y-~~~~ごにょごにょ


ゆるたん。
登り口。
山肌が黒いのがいかにも、という感じです。

階段がところどころ設置されていて、登りやすくなっています。


ゆるたん。
かなり勾配が急な場所もあり…片道10分程度の登りでも地味に疲れます(笑)

息切れ…するのは多分私だけでしょうが(((;-д- )=3ハァハァ


でも、その先には…


ゆるたん。
こんな眺望が…!


ゆるたん。
やっぱり炭住がミニチュアみたいでかわいい。
さっき見たあたりかな??

たまに、人や車がちょこちょこと行き来しているのが見える。
箱庭みたい。


ゆるたん。
さっき見た発電所と煙突も見えます!


ゆるたん。
夕張川沿いには、ぽつぽつと色づいた山が。


ゆるたん。

ゆるたん。
もうすっかり秋です。
ススキの穂、色づいた木々、絵画のような風景です。


ゆるたん。
清陵町方面を見る。
夕張川も、あの炭住群も、ここからの眺めは当時から変わらないのかもしれません。


ゆるたん。

ゆるたん。
不変のものはありえないのかもしれませんが
この景色ができればいつまでもここに残ってほしいとも思いつつ。


ズリ山頂上にも作品があったのですが
数日前?に強風で半壊してしまったとのことで
そちらは撮りませんでしたが、残っていた舞台のようなところに上がって
これらの景色を眺めたり、撮影させていただきました。


このプロジェクトを立ち上げた主催の方やアーティストの方には
本当にありがとうございます。お疲れさまでした。

主な舞台になった廃発電所ですが、会場としての役割とともに
それ自体も実はアート作品なのではないだろうか?という錯覚も覚えたりして
なかなかに見ごたえも心に訴えるものもあり、とても楽しめるイベントでした。

夕張清水沢アートプロジェクト
ブログでは作品の解説などもあります。

※このブログ記事の、作品に対するコメントは、あくまでも私個人の感想になります。


まだ時間も余っていたので、ダムの方へ行ってみます。

つづく。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。