Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

赤平坑口コレクション―TANtanまつり2011より

次は、坑口めぐりに参加しました。

全部で11ヶ所の坑口を見学します。
約1時間半の山歩きになりました…!

意外と参加人数が多くて近づけなかったり、
余裕がなくてブレブレだったり撮れてない場所もあるかもしれません…
(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ


人員や石炭の運搬、通気などそれぞれの坑口に役割があったみたいです。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
こんな、ブロワーみたいなのが解体されたのか、くず鉄がところどころ落ちていました。


ゆるたん。
この形といい雰囲気といい、一番好きかも…(´∀`*)ポッ ←変


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
碍子も落ちてました。


ゆるたん。
苔むしたブロック。正体はなんだろう…?


ゆるたん。

ゆるたん。
道というか、踏み跡から逸れたところに、思わぬ落とし穴(?)が!

ガイドさんがいなければ、うっかり落ちてたかも???


ゆるたん。
急斜面を降りた場所にあった坑口。
屋根がついていました。


ゆるたん。
その坑口の傍にあった石。

これなんでしょうか…二千六百年?とか書いてあるような?

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
途中、コンクリで固めた場所が…小屋みたいなものも。


ゆるたん。
国道トンネルのような重厚感のある斜坑。


ゆるたん。
その隣に、潜っていけそうな斜坑。


ゆるたん。
奥の方で、密閉されていました。

ゆるたん。
ところどころ、葉っぱが色づいていたり。


ゆるたん。
最後に、配管の立坑!


ゆるたん。
締めくくりに、立坑の櫓と赤平の町が一望できるポイントへ登ってみました。

赤と青の屋根は、かつての炭鉱住宅らしい。
屋根の色がミニチュアの家みたいでかわいい…

今回、ズリ山には行かなかったのですが
そちらのてっぺんだともっと見晴らしがよいのかも…。

来年の課題にしておきます(笑)


坑口も色々な形や役割があって面白いですね!
山歩きもいい運動になりました~


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。