Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

金比羅火口・洞爺の青い池

とっても急な坂を登っていきます。。

軽く登山です!


ゆるたん。
先が見えないほどの山を越えます。
地味にきつい(笑)


ゆるたん。
斜面が削れているのか、堤防のようなブロックが埋もれています。


ゆるたん。
泥流をせき止める堤防が。
新しいものかも?


ゆるたん。
ひとつ、山を越えてふと横を見ると、水溜り?

このすり鉢状の形はもしや…


ゆるたん。
真ん中に、底から生えているのか木が一本…

水は濁った緑色。


ゆるたん。
看板、ありました。
金比羅の二つの火口のひとつです。

「珠(たま)ちゃん」火口という名前がつけられているようです。
有珠山からとったそうです。

ということはもうひとつは…(・´з`・)


ゆるたん。
振り返って。

団地がはるか向こうに見えます。
けっこう距離もありますね…


ゆるたん。
もうひとつの火口、「有(ゆう)くん火口」です。ヤッパリキタ━(゚∀゚)━!

こちらの方が、大きくて火口湖も綺麗らしい。
いってみましょー(゚Д゚)ノ ァィ


ゆるたん。
道らしい道のない斜面を登ります…


ゆるたん。
あと少し、あと少し…



ゆるたん。
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

これは、第二の青い池!!

美瑛の青い池 に比べれば、規模は小さいけど、色はかなり似ている!


ゆるたん。

ゆるたん。
火山の、硫黄の成分なのですかね…

はっきりとは、わかっていないみたいですが…

蔵王お釜 のミニチュア版のようですね。
行ったことはないのですが。

もっと引いた全景が、ビューポイントが近すぎるのかカメラのせいなのか
撮れませんでした…
なにしろ足元が平らな場所がない…


でも、苦労してきた甲斐がありました(∩´∀`)∩ワーイ


ゆるたん。
ところどころ、木が枯死しています…


ゆるたん。
サイレン?
なにか施設があった場所でしょうか?

ソーラーパネルっぽいものがついている。
今はさすがに、使われていないでしょう…


ゆるたん。

ゆるたん。
遺構のような、コンクリートの塊。
橋脚にも見えます。


ゆるたん。
もっと目を凝らせば他にもなにか見つかるかもしれません…
かつて、住民の生活を支えていた様々なものが。


では締めくくりに、団地とやすらぎの家方面に向かいます。


つづく


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。