Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

旧国鉄万字線 朝日駅

昨年行ったものの、大雨に降られてろくに車から外に出られなかった岩見沢万字方面。

ちょっとそっち方面に寄ってみましょう~
ということで道道38号を走っていると、見つけました。

ゆるたん。
昔ながらの木造駅舎ヽ(´ー`)ノ

そうそう、このあたりには旧万字線が走っていました。
今はすでに廃線、ここも廃駅ですが駅舎がちゃんと保存されているのは嬉しいですね。


ゆるたん。
木のぬくもりと、この駅名のプレート、たまらないですね~( ^ρ^)


ゆるたん。

ゆるたん。
昭和60年廃線。。。
意外と最近まで走ってたんですね。


ゆるたん。

ゆるたん。
SL機関車が保存されていました。
こうしてみると、なんかちっちゃい??

戦時中から直後にかけて生産された、小型の蒸気機関車だそうです。
このB201って、今はここと、京都の梅小路蒸気機関車館の2ヶ所にしか保存されていないんですって。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー


ゆるたん。
横姿こんな感じです。
やっぱり小さい…大柄な人は乗れないかも?
(クモの巣がすごかったので、ちょっと入れませんでした…さすが夏だ)


ゆるたん。
すぐそばに、人工の池があったり


ゆるたん。
鯉さんがたくさんいました^_^v


ゆるたん。
ここも炭鉱産業の影響を受けて、隆盛したり今の状態になったり。。

かつてこの駅のすぐそばにも炭鉱があって、今でも若干遺構があるとか。


ゆるたん。

ゆるたん。
残念ながら、駅舎内に入ることはできないようです。


ゆるたん。

ゆるたん。
駅って、何故こんなにも美しかったり物悲しかったりするのでしょう。

かつてこの駅でも、人々の生活を支えつついくつの出会いや別れがあったのかとか

そういうことをやっぱり思ってしまいます。


ゆるたん。
線路の向こう岸に、おそらくかつての炭鉱施設があったと思われます。

ここも葉っぱが落ちれば見ることができるかな?
また来たいです(´∀`*)


つづく


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。