Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

法然院庭園散策(京都)

銀閣寺に向かう途中で、こちらに立ち寄った。

ゆるたん。
法然院

急な坂道を上り上ると
この山門に。

屋根の、苔むし具合がよい感じです。

ここをくぐると…


ゆるたん。
これが白砂壇。

この間を通ると、お清めになるそうだ。


ゆるたん。
流水紋と桜(?)の紋がなんだかとてもかわいい(゚ー゚*)

綺麗に描かれるものですね~


ゆるたん。

ゆるたん。
両側に階段が。

どこに繋がっているのかな?
(こういう横道みたいのを見ると、気になってしまう悪い癖・笑)

上れないようになってました。


ゆるたん。

ゆるたん。
池にはやっぱり鯉さんがいました!

でっかい…そしてこの口の形がチャームポイント(笑)
池を見ると必ず鯉を探し、見つけるとしばらく観察する。
なぜか、飽きない( ^▽^)


ゆるたん。
苔が一面に生き生きとしています。


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
まだ少し寒い時期でも、苔は元気そう…

京都のお寺の庭園の見どころは、やっぱり苔かもしれません。


ゆるたん。

ゆるたん。
樹齢何年くらいなんでしょう…

とにかく、根の張り具合がすごい。


こちら拝観料が基本無料というのが嬉しい。
他にも探せばあるのかな…?


ゆるたん。
周りがこんな竹林になっている坂を上った場所にあります。


ゆるたん。
椿も周りにたくさん咲いていました~

でも、時期的にはもう終わりのようで
枯れかけだったり少し黒ずんでいたり落ちていたり…

落ちた椿は、命の生々しさを見ているみたいで少し衝撃を覚える。
反面、色褪せないから力強さも感じたりはするのだけど…

不思議な感じです…好きな花のひとつではあるのですが。


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。