Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. おつかれさまでした!

社台滝、到達おめでとうございます!
よくぞよくぞ到達して戻ってこれましたね!!
リタイアせずに行けると信じていましたよ~笑

これに懲りずに体力つけて、どこへでも行けるようにしておきましょう♪
  • 2011-07-20 19:34
  • じぇべうさ
  • URL
  • 編集

2. こんにちは~

社台滝。沢からの探索、本当にお疲れ様でした。
帰りの 岩・沢をかわすこと・・・つらかったでしょうね。
車の所に しのさんが到着したとき、私たちは拍手で迎えました。 最後までがんばって 無事 戻ることができて良かったです。
これに懲りず、また一緒に遊びましょう♪
  • 2011-07-20 20:57
  • ぴかリン
  • URL
  • 編集

3. *じぇべさん*

最後までついてくださり、本当ありがとうございました~。
じぇべさんと皆さんの、タフさに脱帽です!
(いや私が特別しょぼいのかも…)

まさかここまで遅くなるとは、思わなかったですよね…?冷や冷やさせてしまってすみません。
もしや、リタイヤすべきだったのかも…?と思ったりしましたが、見たい一心でずうずうしくも便乗した感じでした(笑)
今回きっかけをくださって、とても感謝しています!

体力ないと行きたい場所にも行けませんよね。
これからは歩きも頭に入れて、行けていない場所にも挑戦していきたいと思います!

4. *ぴかリンさん*

行きと帰りと、色々気にかけてくださってありがとうございました!

特に帰りは、足が上がらずあのちょっとの石の川原ですら…という感じでした。
おそらく今までの探索というかそれ以上に、生きてきた中で一番ハードだったような気が(笑)
そうです、ご迷惑おかけしたにもかかわらず、拍手くださって、ホッとしたのと有難いと思ったのと…本当に感謝ですね!

こちらこそ、ぜひまたご一緒させていただきたいです♪
そのときまでには、もうちょっと体力つくよう色々がんばりたいです^^

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

念願の社台滝!下からの挑戦・後編

疲労する体に鞭打って大岩を乗り越え続けた先には…


ゆるたん。
来ました~(∩´∀`)∩ワーイ

念願の、社台滝です!!
しかも、下からです!!

でっかーい( ゚Д゚)ヒョエー

疲れた…けど
もう少し、近づいてみたい…


ゆるたん。
周り相変わらずこんな感じですが…
もうひといき、もうひといき…


ゆるたん。
やっと、滝下のなめ滝まで来ました。

本当の滝の直下は、この更に上になるのですが…
帰りの体力を残しておきたいので、私はここでストップすることに。

じぇべさんとのんさんは、なんと直下まで行きました!
話によると、ここからそんなに歩かないで(登らないで)着けるらしい。

今となっては行っておけば良かったかな…( ・ω・)

この時点で、14時頃。
片道5時間か~(;´Д`)ゲロゲロ


ゆるたん。
水量が少ないので轟音はしないけど
すごい迫力…

ところどころの穴ぼこが、化け物の口に見える。
よく「悪魔の顔」といわれる所以はこれ。

やっとこの目で見れた!


ゆるたん。
なめ滝の周りは水がめっちゃ綺麗。
水は、若干ぬるめ。思ったより冷たくない。


ゆるたん。
直下まで行くと、あの穴ぼこも見上げられる。

落差・幅ともに100mはあるという話。
滝100選に入ってもおかしくないけど、それほど秘境だからなのかも。


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
こんな景色とともにお昼ごはんをとる。
広場がないので、大岩の上でひと休み。

時間が迫ってきているので、休みもそこそこに後にすることにします。


もう滅多に来ることもないだろうし、名残惜しいけど…
なんとか日暮れまでに戻らなければ。
ここから先、もうリタイヤというわけにはいきません…(;´ρ`)


ゆるたん。
水が澄んでいてしかも深い場所は、こんなに青い。
もう疲れてしんどいけど、こんな風景はやっぱりちょっと心が洗われる。


ゆるたん。
行きも見た、この謎の穴。

やっぱり気になった…


ゆるたん。
動物の巣か、それとも水の通り穴?

奥はすごく深くて、ライトで照らしてもまったく向こうが見えないらしいです。


もう足が棒状態で、ちょっとの岩越えも川原のちょっとした石も辛い…
行きでは飛び降りられた高さも、もうお尻をついて滑らなければ降りられない。

あー、大丈夫なのか…
大丈夫だろうとなかろうと、やめるわけにはいかない…


ゆるたん。
と、岩の上にヘビさんが鎮座ましましていました!

野生のヘビ、実は初めて見たので心の中で大感激!
(体が、疲れていたからね…)

小さいヘビさんで、大人しくて毒もないらしい。
写真がボケボケなのは、疲れのバロメーターです(笑)


このあともかなり道のりは長いのですが
もう疲れもピークで、持ってきた水分もすべて飲み干してしまって
とてもカメラを構える余裕がなかったので、写真はなし~ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャヒャ

行きは綺麗と思えた苔の大岩も、このときはもう目にするたびにうんざりしたりイラッとしたり(笑)

案の定、休み休みの回数が多くて
私が一番最後だったり…

最後の平坦な林道ですら、もう辛くて辛くて…
本当、皆さんのおかげで、なんとか日没には駐車ポイントまでたどり着けました…

戻ってきたの、19時半近くでした。
手を貸してくださったり食料を分けてくださったり、
私の遅いペースに合わせてくださったり
最後、待っていてくださったり、林道の途中まで車で迎えに来てくださったり
皆さんに大変お世話になりました…


ありがとうございました・゚・(つД`)・゚・
山の人ヤサシイ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


やっぱり普段から歩いたりとかしとかなきゃダメねー(;´Д`)
もっと歩きなれてる人や体力のある人なら、片道3時間くらいで行けるらしいです。

えー、これはひ弱な人間(私)が混ざるとこうなるという例ですので
この時間を真に受けて「じゃあ無理」と諦めないでください(笑)

でも、余裕を見て行動することに越したことはないので
早出するなど時間は多めにとってください…
人数多めで、鈴とホイッスルさえあれば
クマの心配は比較的ない場所だと思いました。

あとは水分、塩分不足しないよう。
足元は、滑り防止のためフェルト底のタビや靴だと歩きやすいです。
(それでも、私は2度ほど滑って腰まで水没してます…浮石にも注意!)

行って、帰ってくるのがとても大変ですが
その分、素晴らしい光景が見られますのでー!


私?もう今年は山はいいや…
と思ったけど、体力づくりのためにちょこちょこ歩きたいなーと思い始めています…
合同探索とか、あんまりペース合わないと迷惑かかるもんね…(´;ω;`)

社台滝攻略はおしまいですが、

とりあえずつづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. おつかれさまでした!

社台滝、到達おめでとうございます!
よくぞよくぞ到達して戻ってこれましたね!!
リタイアせずに行けると信じていましたよ~笑

これに懲りずに体力つけて、どこへでも行けるようにしておきましょう♪
  • 2011-07-20 19:34
  • じぇべうさ
  • URL
  • 編集

2. こんにちは~

社台滝。沢からの探索、本当にお疲れ様でした。
帰りの 岩・沢をかわすこと・・・つらかったでしょうね。
車の所に しのさんが到着したとき、私たちは拍手で迎えました。 最後までがんばって 無事 戻ることができて良かったです。
これに懲りず、また一緒に遊びましょう♪
  • 2011-07-20 20:57
  • ぴかリン
  • URL
  • 編集

3. *じぇべさん*

最後までついてくださり、本当ありがとうございました~。
じぇべさんと皆さんの、タフさに脱帽です!
(いや私が特別しょぼいのかも…)

まさかここまで遅くなるとは、思わなかったですよね…?冷や冷やさせてしまってすみません。
もしや、リタイヤすべきだったのかも…?と思ったりしましたが、見たい一心でずうずうしくも便乗した感じでした(笑)
今回きっかけをくださって、とても感謝しています!

体力ないと行きたい場所にも行けませんよね。
これからは歩きも頭に入れて、行けていない場所にも挑戦していきたいと思います!

4. *ぴかリンさん*

行きと帰りと、色々気にかけてくださってありがとうございました!

特に帰りは、足が上がらずあのちょっとの石の川原ですら…という感じでした。
おそらく今までの探索というかそれ以上に、生きてきた中で一番ハードだったような気が(笑)
そうです、ご迷惑おかけしたにもかかわらず、拍手くださって、ホッとしたのと有難いと思ったのと…本当に感謝ですね!

こちらこそ、ぜひまたご一緒させていただきたいです♪
そのときまでには、もうちょっと体力つくよう色々がんばりたいです^^

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。