Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

奥野ビル(旧銀座アパートメント)

第2の目的地、というか
あまり時間もなかったので、遠かったら断念してたけど、
ちょうどグループ展のギャラリーのすぐ近くにあると知ったので
ここは足を運ばなければと…!

銀座はお洒落でセレブな街のイメージだけど、少し歩くと歴史を感じさせる建物をちょくちょく見かける。

中でもこちらは有名どころ。


ゆるたん。
おおお…これはいい雰囲気ですね…

かつては銀座で屈指の高級アパートだったそうです。
1932年(昭和7年)頃に建てられたそうで、当時は6階建て。
7階部分は後から増築されたとのこと。

ゆるたん。
エントランス部分。
壁面のタイルがシンプルですが、良い古さを醸し出しています。。

ゆるたん。
集合ポストは割りと近代的。普通に公営住宅にありそうな。

今は、住居として入居している方はいないようですが
店舗や企業、ギャラリーなどアート系の方が多く、活動の場として使われているようです。


ゆるたん。
ポスト横には、重厚感のある古い金庫が…!
フライヤー置き場になっていました。

いよいよ、ここの見所、エレベーターへ…


ゆるたん。
きました…どきどき。
なんと、手動ドアのエレベーターです…!

ドアに取っ手がありますね。
押しボタンで内側のカゴを呼び、到着したら手でドアを開けて乗るという仕組み。
外のドアと、内側のカゴの柵のようなドアの2つを開けます。

外側のドアが若干重いです。

ゆるたん。
内部のボタンは、それほど古くなく割と普通です。

これで一気に最上階まで行って、階段で降りつつ探検します(笑)

ゆるたん。
エレベーターの使い方が書いてある。

降りたら、内ドア外ドア両方ちゃんと閉めてください、とのこと。
普通のに慣れてたら、うっかり忘れちゃいそうだもんね…

ゆるたん。
エレベーター上部には、カゴのある階を示す盤が
これまたレトロモダンに取り付けてある。
これは素敵だ。

ゆるたん。
最上階に到着~。

階段は、屋上に通じるものらしい。傾斜がすごい…
封鎖されていました。]

ゆるたん。
ここから降りていきます~
日曜で、時間が午前中で早い時間だったせいか、人気がなくひっそりしています。

ゆるたん。
空き部屋もそこそこあって、入居募集中とか。
部屋の間取りとか内装見てみたいなー。

ゆるたん。
写真ではわかりづらいですが、手すりが木造でけっこう綺麗。
丈夫そうな感じがする。

ゆるたん。
トイレ。
共用なんでしょうかね?

入ってみたかったけど、荷物を引きずりながら(キャリーケース)だったので遠慮した。
中は古いのか、新しくなっているのか…気になります。

ゆるたん。
フライヤーがカオス状態に…(・∀・)

アート関係、ギャラリーが入居の部屋が多かった。
覗いてみたかったが…時間の関係かどこも開いていなくて残念。

ゆるたん。
扉が新しいのもあれば、こんな古いままのものも。

ついていた鍵は南京錠。。

ゆるたん。
ここの階段脇の窓の外は、また階段。
壁を隔てて階段が2つあるという、変わった構造。
向こう側には、別の廊下からも行ける。
何故こんな造りにしたのか…


ゆるたん。
階数のプレートが、実に昔ながら。
昨今では滅多に見られない。

ゆるたん。
地下に繋がる階段。
企業が入居していて、なにやら人の声がしていたので会議中だったのかも。

ゆるたん。
この雰囲気、昭和炭鉱の隧道マーケット(行ったことありませんが)を思い出してしまった…

ゆるたん。
1階まで降りてきました。
開いている店舗はなかったですが、内部探検だけでもすごく面白かった~!
薄暗いけど、あまり不気味さはなくて、それよりも
こんな物件がずっと70年以上も現役として続いているというのに大感動!

当時としては新しくモダンな建物で、今はレトロで新鮮な建物になっている。
いいものを見れてよかった~(・∀・)
ここも続いてほしいものですね!

東京探索、あっという間でしたが今度行くときは
こんな物件チェックしつつ色々回りたいなあ~!


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。