Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

純喫茶 丘(東京・上野)

2月、東京に行ったときのものです。

絵の方でこちらでもグループ展があったので、この際気になっていた
あんなとここんなとこ行ってみようかと。


ゆるたん。
東京って自分にとってはパラレルワールドみたいなもの…
こちらではまず見られない景色が延々と続く。

2月に来たのは初めてで、どれだけ寒いのか心配だったけど
晴れている中、薄手のコートで歩いていると少し汗ばむくらい。

GW時期だともう暑くて辛いですが、この時期は自分にはちょうどよかったかも。


ゆるたん。
上野は御徒町駅近く。
ガード下にお店が立ち並ぶとかある意味新鮮。

この近くに。。

ゆるたん。
見つけました~発見(*゚Д゚) ムホムホ

このレトロモダンな雰囲気バリバリの外観!

素敵に年を経た感が、ちょっと平民(笑)には近寄りがたい雰囲気ですが、
意を決して入ってみます。


ゆるたん。
柱や壁紙、メニューのショーケースが昭和の香りがします。

以前、とある雑誌でモデルさんがここをバックにしていた写真が載っていたのを見て、
かなり興味を持っていた場所。

まさか来れるとは思ってませんでしたが、それだけに嬉しい。


ゆるたん。
このステンドグラスの看板、生で見れて感動!
フォントもレトロ風味なゴシックと明朝(笑)
古いけど、綺麗な看板でした。


喫茶店は地下1階と2階にあります。
狭い階段ですが、降りていきます。

1階の方は若干混んでいたので、2階まで降りました。
こちらはほとんど誰もいなくて、ゆったり出来そう。


ゆるたん。
わああああ……

大人の雰囲気プンプンな、バブリーなつくりですぞ…!

内心びくびくしながらも、なんだか懐かしさも覚える。
昔はこんな店、たくさんあったんですよね。
今となっては逆に新鮮かもしれません。


ゆるたん。
備え付けのランプがおしゃれ~。

壁に貼られたメニューも、雰囲気に合っていて素敵。


ゆるたん。
テーブルは、なんとかつてのゲームセンターのゲーム台です!!
ゲーセン喫茶とかあったねえ…不良の溜まり場とかいわれていた(笑)

テーブルに灰皿があるとおり、ここは分煙ではありません。
たしかに店内タバコくささがあるので、匂いだけでもダメ!という方にはおすすめはできませんが…
(私はタバコ吸いませんし、目の前で断りもなしに吸われると不快になるタイプです)


ゆるたん。
ソファーは革張り…
ちゃんと手入れされてるんだなあ…そこそこ座り心地もいい。

身分不相応な感じがする(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル ←貧民


ゆるたん。
そしてここの見どころは、

このシャンデリアでしょう…!
(うん、ぼけたね…(´・ω・`)ショボーン)

なんかこう、ゴージャスなんだけど下品じゃない、落ち着きのある豪奢感というか…

よく、この豪華な内装とか装飾を変えずに続けておられるなあ、と感動です。

接客も落ち着いた感じで、店の雰囲気に合っているのも素晴らしい。


ゆるたん。
食事もこのボリュームです!

えーと、喫茶店といって思い出すのがなぜかクリームソーダなんよね…(;・∀・)
飲みたくなるんですよね…

サンドイッチは、ハムサンドです!
玉子サンドと迷ったのですが…

挟まっているきゅうりがシャキシャキしていて、美味しかった!
パンも、サンドイッチ用の薄いのではなく、普通の食パンの厚さがあるので
かなり食べ応えが。

1人の昼食には多いくらいの量です(私にとっては…)。2人でつまんでちょうどいいかも?


他には、昔の喫茶店ではおなじみのナポリタンスパゲティとかは名物らしいです。
あとはやっぱりコーヒーなのでしょうね。
また来ることがあったら、ぜひ注文してみたい。

純喫茶 丘 (食べログ)

ちなみに、純喫茶という呼び方は昭和ならではですが、
昔「カフェー」と呼ばれていた、女給がサービスするお店と
差別化するために、そう名乗ったらしい。

「カフェー」は今のカフェと違って、お酒を出したり売春など風俗のようなことも行われていたので
そういうものではない、純粋にお茶や食事が出来るお店だということをアピールするために
「純」喫茶という看板を出したのだそうです。

今は、喫茶もカフェも普通にお茶できる場所として定着しているので
わざわざ「純」とつけませんよね。

簡単に薀蓄垂れてみましたよ(・´з`・)ノ


今の時代にはそぐわない雰囲気なのかもしれないですが
こんな歴史を感じさせる場所が今でも現役で営業していらっしゃるのが素晴らしいですね。
大変なのでしょうがぜひ、出来るかぎり続いていってほしいお店です。


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。