Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

冬の有珠山西山火口

まあ、もちろんなんですが


ゆるたん。
例に漏れず、冬季閉鎖中でした。


ゆるたん。
売店などもあって、観光地化されているみたいですね。


ゆるたん。
管理小屋か、トイレか…?
板張りされていますが、割と綺麗なので現役だと思います。

ゆるたん。
手前の駐車スペースから。

一面、凍結状態…
雪原というより氷原…

元々、国道230号線だった場所で、
噴火の地殻変動によって沼になったそうだ。


ゆるたん。
比較的綺麗な建物。
なんの施設だったのだろう…


ゆるたん。
「火の用心」
何故?と思ったら、

元消防署だったのだそうで…
今は火山資料を展示している施設だそうです。


ゆるたん。
沼の中央、よく見ると…

「止まれ」の標識が…

電柱も不自然な場所に傾いていたり。

噴火前は、どんな景色だったのでしょう?


ゆるたん。
ここはぜひ、営業期に再び訪れたい場所です。

仕切り直してまた来ます。



ゆるたん。
かつて、国道230号だったであろう道。

噴火により道が壊滅したので
今は、三豊という地区のトンネル内にルートが変えられているようだ。


ゆるたん。
おまけ。
洞爺湖町の端っこにて。


ゆるたん。
年季の入った大きなホテル。

実は、廃業したらしくロビーは封鎖されていた。
11月頃自己破産申請した という情報。

噴火の影響で休業していたこともあり、洞爺湖サミットで若干盛り返したものの、
やはり長くはもたなかったようだ。


ゆるたん。
こういう事実を知ると、周りの風景も寂しく見えてしまうのですが(´・ω・`)ショボーン


ゆるたん。
それでもこの散策路を他の宿の客が通り過ぎていったり、楽しそうに談笑する様子に
一人勝手にほっとしてたりしていたりするのでした…( ^∀^) ←変

そろそろホテルに向かいます。

つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。