Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

冬の有珠山金比羅火口

ホテルのチェックインまで時間があったので
気になっていた有珠山噴火跡の散策路に立ち寄ってみた。


ゆるたん。
ビジターセンターの裏にある、金比羅火口散策路。
綺麗な柵と階段が設けられていましたが、


ゆるたん。
ああ…ヽ(´Д`;)ノアゥア...
入り口が閉まってました…


ゆるたん。
11月中旬から4月下旬までは、ここも閉鎖されているんですねえ…

足あとがあったので入っていく人はいるんでしょうが…
無茶はしないでおきます。

展望場所から眺めてみます。


ゆるたん。
砂利で描かれています。

なんかかわいい。


ゆるたん。
「やすらぎの家」という名だった町営温泉施設。

よく見ると、壁が煤けていて、窓ガラスも割れている。
噴火の被害の様子が遠巻きにでもわかる。


ゆるたん。
「桜ヶ丘団地」
ここからだと一見被害のないように見えますが…
近づいてみると、1階部分やベランダ側の被害具合が見えるそうです。


ゆるたん。


ゆるたん。

ゆるたん。
「ようこそ」の文字が、誰もいないこの場所に寂しげだったり若干ほっこりしたり。


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
展望場所にある資料パネル。

詳しくは、ぜひ現地で。


冬の様子を今頃アップしてますが
もうとっくに見学できる時期になってしまったので…ぜひ近々リベンジしたいと思ってます(;´∀`)

もう1ヶ所、西口散策路の方にも行ってみます。


つづく。



人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。