Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

冬の洞爺湖―浮見堂

道はさほど凍結していなかったので割と楽に来れた

はいいものの…

洞爺に限らないけど、この時期ってどこもオフシーズンだすよね…orz
温泉街以外にはほとんど人の姿見かけない(。A 。 )

阿寒とか行けばよかったかな…ツル見たい。
遠いのよねーーーー( ´Д`)=3


ゆるたん。
でも冬の洞爺湖も静かで綺麗だ。。
中島か特徴的だね(・∀・)


ゆるたん。
波も穏やかで静かです。
なんてことない風景だけど見とれてしまう。。


ゆるたん。
湖にそそぐ小川。


ゆるたん。
自分にとってはポピュラーすぎて意識しないけど
一応、支笏湖と洞爺湖って国立公園なのですよね(;・∀・)

ここ洞爺は、子供の頃の定番キャンプ場でした。
毎回夜になると、どこからか打ち上げ花火が上がるのがすごく楽しみだった。

ロングラン花火大会 のことだったのですね。今さらながら知った(笑))

もちろん今も夏季はキャンプ場として現役ですじょ。


ゆるたん。
人っこ一人いない…
雪で真っ白いのと、木々の葉が落ちて視界が開けているので
まったく怖くない。

冬にしか見られない景色ってのもありますねえ。。


ゆるたん。
ここにもいるんだ、ハクチョウさん。

ゆらゆら近寄ってきました。ご夫婦ですかね?


ゆるたん。
えさはないんよ。ごめんね(・´з`・)ノ

また静かに遠ざかっていきました。。。

水辺歩いてたらしばらく一緒に泳いできていたようですが。


ゆるたん。
目指すのは、あの小さなお堂。

うわあ懐かしいなあ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


ゆるたん。
飛び石をぐっと敷き詰めた感じで、お堂のある小島につながっています。


ゆるたん。
湖の水がかかって若干凍っているところも。
慎重に進みます…

子供の頃は、夏だったこともあってひょいひょい渡っていった記憶がある。


ゆるたん。
来ました~!
何年ぶりだろう??
20年は軽く経っています(;・∀・)

当時テントを張った場所は、ここからもうちょっと離れていたので
遠くに見えるここまで来ることも、ちょっとした冒険だった。

大人の目から見れば大したことない場所も、子供にしてみたら大きな発見だし、
いろんな感動があった。
それだけのことが楽しかった。。

なんかタイムスリップしたみたいだなーー(*´ω`*)


ゆるたん。
「浮見堂」(うきみどう)といいます。

そういえば、数年前に火事か何かで焼失したという話を聞いたけど
落雷だったんですね…

知らなければ、ずっとそのままあったものだと思い込みそう。
本当に以前と変わらない姿で再建したんですね。これには感心しました。


ゆるたん。
丹塗りが鮮やかなお堂です。

形もこじんまりですが綺麗。

脇にベンチがあったので、誰も来ないし腰掛けて少しまったり。
誰か来たらびっくりするかも(;´∀`)


ゆるたん。
戻り道を振り返って。

遠巻きに見ると、日本庭園みたいでいい景色です。

思い出に浸りつつ、引き返します。。。


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。