Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

奔別炭鉱立坑ふたたび

折角三笠に来たのなら、また見ておきたいと思い。

ゆるたん。
奔別の立坑!

前回の記事

変わらない姿でありました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

多分、この先何度見ても圧倒されるし、ある種の感動を何度も覚えさせてくれる風景。

ゆるたん。
前回は雪が積もっていましたが、秋はこんな感じ。

人工物があっても、それがすでに自然の風景のように見える。
少なくとも私には。

ゆるたん。

変わらぬ風景だったことにほっとしつつ、できればこれからも変わらずにいてほしいと願いつつ。

人に対してこういう想いは抱いたことはあっても、
風景に対してはここまで具体的に感じたことはなかったので(特に人工物に)
自分でも少し驚いたり。

数年前までは、ほとんど工場とかこの手の建造物に興味もなかったもので。


よく、山や森林を切り開いてモノを造ることを環境破壊と言われるけど
実際、そのモノや、それを必要としたヒトの社会や時代は驚くほど脆弱だということを、
産業遺産に注目し出してからは嫌というほど実感させられます。

そういう儚いものだとわかったからこそ、愛おしさに似た感情を抱くのかもしれません。


まだ時間があったので、つい先日行った夕張方面に寄ってみることに。


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。