Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

三弦橋・鹿島地区

ご無沙汰でした。。
こないだ新年を迎えたと思ったら、もう3月突入してますよアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

取り急ぎ夕張記事の続きを。


$ゆるたん。
鉄道車輌保存地のすぐそばにあった、謎のトンネル…

シューパロダムが完成したら、この近辺のR452は沈んでしまうらしいので…
こちらに国道を移動するための新しいトンネルだそうだ。

まだ舗装されておらず、工事中。


そのままR452を進み、トンネルを抜けるとシューパロ湖に出る。
そこの駐車スペースからは
ゆるたん。

ゆるたん。
こんな鉄道橋。

「三弦橋」といいます。

かつての炭鉱時代の、大夕張鉄道が現役だった頃のものです。
この橋はダム完成後、湖に沈む予定です。

ゆるたん。
写真では分かりづらいですが、三角形が綺麗に並ぶ美しい橋です。
よく見ると、四角錘になっています。
これは日本では唯一の形だそうです。

建設コストを抑えるのと、周りの景観を壊さないという目的で
このような形を採用したのだとか。

これが近々なくなってしまうとは、大変残念ですね(;ω;)
(現在、ダム完成後の関係船舶通行のために一部取り外しされているとの話)


ゆるたん。
ダム完成は2013年。
あと2年後には、ここの景色は大きく変わっていることでしょう…


ゆるたん。
断続的に架かる橋。

三弦橋を見に、通りすがりに寄る車が結構多いみたいです。
カメラを手にした中年男性の方に、シャッターを押して欲しいとお願いされました。

上手く撮れてたかしら(・ω・)


更に先に行くと、夕張岳登山道入口の看板があり
湖側に道が伸びていたので入ってみると…
ゆるたん。
古くて大きな橋。
「白金橋」と言うそうです。

かつてはこの先にも、開拓集落があったそうですが
今はすでに跡形もなくなっていました。

この橋も、三弦橋と同じく沈む運命です。


ゆるたん。
国道に戻り更に行くと、鹿島地区という
かつての炭鉱町が見えてくるはずなのですが…

すでに、ダム建設のために住民はおろか、家屋は1件も残らず撤去されていました。
ただただ荒涼とした風景が続くばかり。

上のような、当時の町の標語のようなものが書かれていたと思われる
鉄塔がひとつ、ぽつんと残されていたのが一層寂しさを募らせます。。

この日は平日だったので、ダム工事のダンプカーが頻繁に通行しており
邪魔になりそうであまりうろつけない状況でしたので、ほどほどにして引き上げることに。


ゆるたん。
ユーパロの湯の隣にある、巨大な煙突。
(ユーパロの湯は2010年12月から現在まで閉鎖になっています)
※2013年9月現在「夕鹿の湯」として、営業再開しています。

ゆるたん。
北炭化成の石炭化学プラントの煙突跡。
かつて、ここでコークスなんかを生産していたらしい。

私も小学校、中学校はコークスストーブでしたねえ(*´ω`*)


ゆるたん。
隊長が夕張ぱんじゅうを購入。
分けていただきました(`・ω・´)ゝ”

あつあつで耳もがっつりついている。
中身はあんこ。それほど甘ったるくなくボリュームもあり美味しい。

炭鉱時代からの素朴な味なんでしょうね~。


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。