Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

三菱大夕張鉄道車輌・旧南大夕張駅跡

南部の町に入ったところで、こんな看板発見。

ゆるたん。
鉄道車輌保存地…
もう今は廃線となっていますが、大夕張鉄道の旧南大夕張駅跡でした。


ゆるたん。
先ほど通ってきた遠幌の次がこの南大夕張駅だったんですねー。
遠幌保育園の傍に、遠幌の駅舎があったらしいのですが、
すでに撤去されていてなにもありませんでした。


ゆるたん。
現役時代もこういう感じで発着していたんでしょうね~。
この地に特に縁のなかった者ですが、ちゃんと残っているのを見ると、なぜか嬉しくなりますね。


ゆるたん。
中に入れるみたいなので、お邪魔してみましょー(゚Д゚)ノ ァィ

扉が木製!?
これは年代モノですね~。

形式とかも書かれていますが、鉄道マニアにはたまらないのでは…?(笑)


ゆるたん。
わあ~~~~~~!
これがよく聞く、昔の列車椅子ですねキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
床は板張りだし!

夏だったので内部はかなり蒸してましたが…これを見た感動の方が大きかった(笑)


ゆるたん。
自分の親がよく話してた、木製の背もたれの椅子です。
長時間汽車(大体北海道人は列車のことを、こういう)のこの椅子に座っていると、
背中が痛くなってしんどかったと。

試しに座ってみましたが、私にとっては逆に新鮮だった。
背筋がピンと伸びて、姿勢良くなりそう(笑)

…たしかに、何時間もとなるとしんどそうだが…(;・∀・)


ゆるたん。
天井には、丸い電灯が。

オシャレねー(*´・д・)(・д・`*)ネー


ゆるたん。
今ではあまり見かけなくなった、網棚がちゃんとある。

棚を支えている金具(?)もアールヌーボー調で素敵だ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ゆるたん。
いたずら防止というのもあるだろうけど、
「これ以上壊さないで」というのが、これからダムの底に沈むため壊された鹿島地区などのことを思った
ささやかな抗議のようにも感じる…

少し、胸が痛んだ。


ゆるたん。
突当たりには、当時の写真や年表など、貴重な資料ともいえるものが掲示されていた。

これって、この町の郷土史ともいえる、本当に価値あるものですよね。


ゆるたん。

ゆるたん。
ここを訪れた人たちがメッセージを寄せるための、「想い出帳」があった。
なんと、6冊目に突入しているらしい!

この地を離れて久しぶりに帰ってきた方や、観光でここに寄った方など、
老若男女問わず実に色々な方が残していっているようです。

どんな状況に、どんな姿になっても、この町のことは決して忘れない。

自分も、今住んでいる場所にたいして、そう思えるかな…と。
一応仕事もあるし、生活するのにはさほどの不自由もないのに不満だけ意識してしまう。
そんな自分の傾向に少し反省してしまった…


ゆるたん。
窓、挟んで持ち上げて開けるタイプですね。
そういえば、今の列車って窓開かないですよね…?

やっぱり事故の元になるから、羽目殺し窓のように開かないようになったのかな?


ゆるたん。
ふるさとへ想いを寄せた句が静かに掲げられていた。


ゆるたん。
外に出て、先頭車輌の方へ。
こちらは内部には入れませんが、三菱印がまぶしい重厚な作りですね(・∀・)


ゆるたん。
ホームの屋根が郷愁を誘います…


ゆるたん。
先頭車のお顔がこういうふうになっているのは、
やはり雪など入らないように撥ね飛ばすためなんでしょうかね(・ω・ )モニュ?


これらの車輌、以前は廃線時のまま放置されてかなり荒廃していたらしいのですが、
地元の有志が保存会を結成して補修・保存活動を展開、
結果「北海道遺産」「近代化産業遺産」にも認定されたそうです。

以前行った悲別ロマン座とかもそうですが、放置された建造物が有志の力によって価値あるものに
なった例って多いみたいですね。

それだけ地元の人に愛されていたという、証のような感じもします。

つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。