Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. はじめまして

こんにちはm(_ _ )m
以前夕張に住んでいて今は苫小牧にいます。

なんだかすごくなつかしくて。

なつかしくて、ついメッセいれてしまいました。

すごく嬉しかったデス(>_<)
  • 2011-01-04 18:02
  • さったん
  • URL
  • 編集

2. *さったんさん*

はじめまして。コメントありがとうございます!
夕張にいらしたんですね。

色々大変で、色々なものがなくなっていってしまっている町のような感じがしますが、かつて住んでいた人たちは、夕張のことがすごく好きだったんだろうな、と思うことがあります。

住まわれていた方や、関わりのあった方に「なつかしい」と仰ってくださると、すごく嬉しいです。

本当に、ありがとうございます**

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

夕張・南部地区

車を走らせるごとに、古い建物、廃屋が見えてきます。


ゆるたん。
遠幌保育園。
ここ、遠幌は北炭の炭鉱があったそうで、この保育園の建物も元々は北炭遠幌鉱の事務所だったとか。
閉鉱で人口が激減してからは、保育園も閉園。

入口のシャッターが開いていたり、窓も比較的綺麗になっているのは、
所有している方がいるのかもしれません。



ゆるたん。
かなり大きな建物の商店跡(?)を発見。

看板に沢山の商品ブランド名が書かれているのを見ると、スーパー並に大きな商店だったのでしょうね(・∀・)


ゆるたん。
看板に注目。
おなじみの商品から、


ゆるたん。
フルヤキャラメルとか白熊のゴム靴とか…


ゆるたん。
金亀印の糸とか覚えのあるものが…!
大学目薬とかは初耳だけど、これはすごい、昭和のブランド博物館みたいですね!


ゆるたん。
南部市民体育館。
どうもやっていない雰囲気…

もともと、市の所有だったそうですが、財政難で民間に払い下げられたものだそうです。
維持費の捻出が大変なんだとか。


ゆるたん。
古い型のバスが傍らに止まっていた。
使われているんだろうか?というくらい割と綺麗。

(後日、ここを通ったときにはこのバスがなくなっていました。使われているのかも)


この市民体育館の裏に、昭和60年に発生した南大夕張炭鉱爆発事故の慰霊碑があります。
昭和56年に起こった北炭夕張新鉱の事故で死者93名、引き続きこの事故でも死者62名を出したことが
きっかけで、国の石炭政策が大きく変わったと言われているそうです。

慰霊碑への道はチェーンがかかっていたので傍まで行っていませんが、
遠巻きに見ると献花されていて、今も訪れる方がいるようです。

国の発展は、このような犠牲の元で成り立っていたといっても過言ではないのでしょうね。


ゆるたん。
もう少し走ると、なんと、生協だったらしい廃屋を発見。

道路側に「生協」の看板があったので。


ゆるたん。
この辺りはあまり民家もないのですが…
いつまで営業していたのかはわかりませんが、以前はそれなりに需要はあったのでしょうか。

こういう廃屋を見ると、ついつい現役時代の様子が気になってしまいます。


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. はじめまして

こんにちはm(_ _ )m
以前夕張に住んでいて今は苫小牧にいます。

なんだかすごくなつかしくて。

なつかしくて、ついメッセいれてしまいました。

すごく嬉しかったデス(>_<)
  • 2011-01-04 18:02
  • さったん
  • URL
  • 編集

2. *さったんさん*

はじめまして。コメントありがとうございます!
夕張にいらしたんですね。

色々大変で、色々なものがなくなっていってしまっている町のような感じがしますが、かつて住んでいた人たちは、夕張のことがすごく好きだったんだろうな、と思うことがあります。

住まわれていた方や、関わりのあった方に「なつかしい」と仰ってくださると、すごく嬉しいです。

本当に、ありがとうございます**

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。