Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

千歳乃湯えん+祝梅温泉への道

今年は暑い夏でした。

時期的に、安平の鶴の湯温泉の蓮の花も見時かな~?
と思い出し、初鶴の湯行ってみよう!と行ってみたが…

入口に車が通せんぼで入れない Σ(゚д゚lll)ガーン

そういえば、施設が古いので、改装工事をやっているとかいないとかいうのをどこかで聞いた。
まだ終わってなかったらしい…

相変わらずタイミングの悪さは天下一品なわたくしΣ(・ε・;)

※その後、鶴の湯温泉は無事リニューアルOPENしているそうです。
またリベンジしたいと思います~。


せっかくここまで来てしまったので、どこか別の温泉でも行きたいなー

と、以前、はとこのMちゃんがしょっちゅう千歳の安い銭湯に行っているということを思い出し。。。



ゆるたん。
千歳まで足を伸ばした。


ゆるたん。
千歳乃湯(せんさいのゆ)えん。

温泉ではなく、普通の銭湯らしいのですが。
なんといっても料金の安さ。
私が行ったときは(2010年7月)大人400円でした。
車も沢山で、そこそこ混んでいました。

これで、内風呂は数種類の浴槽、サウナ、水風呂。
露天も3種くらいあってテレビも見られる充実ぶり。

家族連れの方も多かったみたいです。

すごく広い、というわけではないのですが、露天の方がゆっくりできた感。

一つ、気になったのは、
注意書きの張り紙がいちいち多いなあ、という印象。
「深いのでお子様1人で入らせないこと」はまあ重要として、
「ドライヤーの長時間使用はご遠慮ください」等々…
進む先々で目に入るので、そういうお客が多いのかもしれませんが
そういう気はないのに、どうも他人に過剰に見られていたり急かされているような気がして
落ち着けなかったというのが正直なところです。

これは施設の問題でもないと思うし、観光温泉施設じゃないからと言われれば
それまでなんですがね(;・∀・)

普通にお風呂を楽しむ分には安いし、混みすぎていなければ
それなりにゆったりできる良い施設だと思いました。


そしてまたまた、せっかく千歳まで来たのなら、気になっている場所があるので
探してみることに…

ゆるたん。
この景色にピンと来た方もいるでしょうか。。。


ゆるたん。
千歳の郊外に、「祝梅温泉」という知る人ぞ知る温泉施設があるのです。

以前から気になりつつ、場所が特定できなくて行けずじまいだったのですが、
今回はある程度、情報を得たのでそれを元に当てずっぽうで行ったら、


なんと、発見(*゚Д゚) ムホムホ

巨大なボウリングのピンもあったし(笑)


でも、今回はすでにお風呂に入ってしまったばかりなので、場所だけつきとめて終わりに。

風呂のハシゴはちとキツイもんで(;・∀・)


今度、どなたかぜひ祝梅温泉ご一緒しませんか?(笑)
内風呂しかないけど、お湯は良さそうですよ|∀・)・・・・・



おまけ。

ゆるたん。苫小牧道の駅のパン屋さんにある、バナナクリーム入りのパン。
これ美味いんよ。ちと甘いけど。

締めくくりにこれを買って帰りましたとさ。



人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。