Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

幌内炭鉱景観公園その6(完)―「僕らのステージ」再訪

大きめの遺構にワクワクしつつ、進んでいきます…


ゆるたん。
ん?
山の斜面になにかがあった跡。


ゆるたん。
やっぱりここもズリ山でした。
石炭って自然発火するのー!?
現役時はちょっとした活火山みたいな感じだったんだねー(|| ゚Д゚)

輸車路にはレールの他に、囲いがあったんだ…
見てみたかったなー


ゆるたん。
綺麗な景色と言いがたいのに、どうしてこんなに心躍るんだろう…(笑)

そういえば、ここら辺でこの方とニアミスしていた…
他に人が来ているのに気づいて、来る人いるんだなーと思ったら、後でわかった。

世間って狭すぎる(笑)


ゆるたん。
再び、階段を降りる隊長の図。

アヒルたいちょ…(´゚ω゚):;*.:;ブッ


ゆるたん。
その階段を振り返る。

ここ、地面の起伏が激しいのでこんな手製の階段がいくつかある。
探検家の冒険心をくすぐる代物です…ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


ゆるたん。
川に跨って建つ遺構。

ゆるたん。
ここにもレンガの建物が…
こちらは、煤けたのか黒ずんでいる。


ゆるたん。
思いがけないところから滝のように水が落ちている。

なんか、自然の成り行き任せって感じで、想定しない場所に想定しないものが発生する面白さを感じる。


ゆるたん。
ここら辺は、この時の帰りに寄ったのです。
本沢あたりってここだったようで。

この歪んだ柱はよく覚えてる。
ようやっとリベンジできたおー


ゆるたん。
シックナー。
時期的にか、以前より水が減っている。


ゆるたん。
ここら辺は大型の遺構がたくさん。


ゆるたん。
この場所に上がって見えるもの…


ゆるたん。
僕らのステージ(・∀・)

前回来た時、この遺構はステージになるね!とみんなで話していた。
こういう場所を利用してイベントとか面白そう!って話だった。


ゆるたん。
この「ステージ」に、再び上がってみる。
前回は、日が暮れてしまって暗くて撮れなかったのです。


ゆるたん。
階段。
手すりとかないので気をつけて…


と、ここでカメラの電池切れ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
懲りずに、どんだけ撮りまくったのかと…

仕方ないので携帯で。
最近機種変したので、この携帯は比較的綺麗に撮れるのでアップする。


ゆるたん。
前回もあった、ビクターのプレイヤー。
年代ものだねえー

もともとここにあったのか、持ち込まれたものなのか。


ゆるたん。
電気の傘、これもレトロな感じ。


ゆるたん。
なぜか壁に穴が…


ゆるたん。
真っ赤に錆びた蛍光灯。

この「ステージ」は、どういう用途の建物だったんだろう…


ゆるたん。
「ステージ」の上から、見た景色。

さっきは、あの遺構からこっちを眺めていた。


こんな景色、普段見れない。
異次元とか、世界の終わりのような…


まだ回りきれていない場所があったんだけど、いい加減冷えてきて手がかじかんできたので、2時間くらいで切り上げた。
もう17時回ってたし。
でも前回も同じような時間だったけど、明るさが全然違う…
4月になれば日も長くなってくるものね。

今はもうすっかり長くなりまして…さらに遠出しやすくなりました(・∀・)
これからもちょこちょこ探検の予定を立てています☆


このあとは、苫小牧に戻ってごはん!

つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。