Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

小樽雪あかりの路(2008年2月)

せっかくなので去年の雪あかりの路の写真もあげときます。

こっちの方が周りの様子がわかりやすいと思います。


2009年のはこちら


これは洋菓子ルタオの建物。

ここはシンボルというか、ランドマーク的な建物のひとつですね。


会場入り口にあったオブジェ。

正面から見ると、ハート型をしてました。

その上にキャンドルたくさん。


浮き玉キャンドル。

これが、運河にたくさん浮かんでいるのです。

左側に歩道があって、ずらーっと雪でできたオブジェの中にキャンドルの灯りが並んでいるの、わかるでしょうか?

これが雪あかりの路です。



スノーキャンドルの中身。普通のろうそくですが…

とても温かさを感じます。光がやわらかい。

ここは終点近くでした。ここまで来る人は少ないのか人はまばら。

こんな感じで、スタッフさんが保守管理。

消えたキャンドルを灯してます。

なんか、願い事みたいなのが書いてあるキャンドルもありました。

ささやかなお願いが多くて、なんだか和みます。

いやー、さすがに「世界征服」とかすごいのだと、雰囲気ガタ崩れでしょうな(^Д^)ギャハ

それはそれで面白いかもしれないけど(笑)

この器、何で出来てるのかな…?もみじが貼り付けてある。

この灯りずっと見ていたいな…


こーんな感じで、去年はかなり人が多かったんですよ。

途中少し雪が降ったりしてましたが、風は強くなくて割りと長い時間耐えられました(笑)

それでも1時間くらい…?今年は30分も居れなかったかな(^▽^;)

やっぱり完全に暗くなった方が街の灯りと合わせてすごく綺麗ですね。



人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。