Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 無題

なんかすごい、
探検みたいで楽しそうです^^
  • 2010-06-20 10:40
  • りょうちん
  • URL
  • 編集

2. *りょうちんさん*

コメントありがとうございます^^
サバイバル的なことはできませんので、せめて初めて行く場所は探検ちっくに書いています(笑)
ゆる~い探検楽しんでいただけましたら嬉しいです(・∀・)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

三の沢橋梁上から@糠平

五の沢橋梁の更に先にも、「三の沢橋梁」の看板があったのでそちらにも寄る。

そっちは広い駐車場があったので、難なく寄れそうだ(・∀・)


ゆるたん。
こんな整備された駐車場。
この隅っこに、トロッコ乗り場があった。
旧士幌線の路線跡(東大雪の道)を利用してるんだろう。

面白そうだけど、600m漕げる自信がなかった…(;・∀・)


ゆるたん。
ここから、三の沢橋梁へ行けます。

なんと、橋の上を渡れるんですな…!


ゆるたん。
ちゃんと、看板ついてる。

見ごたえのある場所は整備されますねー。
比較的老朽してない場所とか。


ゆるたん。
これはびっくりΣ(・Д・ノ)ノ アウッ

なんて強いフキなんだ…たまに舗装突き破って出てくる植物は見かけるけどこれは相当すごい…


ゆるたん。
入口付近から橋を見る。
うっすらアーチ橋が見えます….。゚+.(・∀・)゚+.゚


ゆるたん。

ゆるたん。
東大雪の道看板と地図が。

現在地は湖の左側、湖の右側下にタウシュベツ、
左側から入ってきたので、ちょっと戻ってきています。


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
それぞれ、代表的なアーチ橋の写真が。
音更川橋梁ってでかいなー( ゚Д゚)ヒョエー
そして綺麗。年季が入っているのも(・∀・)イイ!!
そっちの方は行かなかったので…一回リベンジがてら泊りがけで全部回ってみたいなー。

タウシュベツはほぼめがね状に見える状態の写真ですね。

綺麗やねー見事やねー(*´д`*)


ゆるたん。
1955年製。
渡ってみるじょー


ゆるたん。
橋上から糠平湖を望む。


ゆるたん。
安全に渡れるように、元々の橋の上に、コンクリで補強して欄干も新しくつけられている。

欄干の外側、テラス状に迫り出している部分が…
これ、芦別の頼城橋にも同じようなのあったな…


ゆるたん。
橋上から国道を望む。
あそこを通って来たんでっせ。


ゆるたん。
いかにも人工的な水の色…


ゆるたん。
橋の土台になる部分は、三角状に石垣が組まれています。
苔の色がいいですね(・∀・)

さっきの五の沢も、写真では見づらいけどサイド部分はこんな石垣になってるみたいです。


肝心のこの橋のアーチ部分、当たり前だけど橋の上では堪能できないのよねえ…(;・∀・)ハッ?

どっか綺麗に見られるポイントはないのかな…


ゆるたん。
と、橋を渡ったすぐ脇に、木製の階段が!

降りると糠平湖岸に行けるというので、行って見ることに。
そこからアーチが見えるじゃろう…

つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. 無題

なんかすごい、
探検みたいで楽しそうです^^
  • 2010-06-20 10:40
  • りょうちん
  • URL
  • 編集

2. *りょうちんさん*

コメントありがとうございます^^
サバイバル的なことはできませんので、せめて初めて行く場所は探検ちっくに書いています(笑)
ゆる~い探検楽しんでいただけましたら嬉しいです(・∀・)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。