Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 無題

す、素晴らしき世界・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

あー癒される。ゼヒ本物を見たいぞよ!

そうだ!京都に行こう♪


・・・なんてね(・∀・)
  • 2010-03-19 21:50
  • あ~る
  • URL
  • 編集

2. *あ~るちゃん*

おお~返信遅くなって申し訳ない(;´Д`)

ここは大原っていう山の中なんだけど、多分あ~るちゃんは好きそうな場所かも。
山好きにはたまらない環境だと思います☆

ぜひ一緒に行きたいなりよ~ヾ(゚ω゚)ノ゛
抹茶もいただきませう(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

宝泉院の額縁庭園(2007年8月)

三千院を出た後、もう一個目的の場所があるので向かいます。


ゆるたん。
ふたたび律川。
橋を渡って奥の方へ行きます。

石垣が(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ


ゆるたん。
反対側から。


ゆるたん。
渡った先に、わんこが寝ていた。

というか、ダレていた…

大人しそうなので撫でてやったが、起き上がらなかった(;・∀・)
あなたも暑いのね…


ゆるたん。
ちゃんと看板があった(・∀・)

宝泉院

この小さい橋の先!
三千院からすぐです。

真っ直ぐ行くとどこに行くんだろう…


と、拝観料払うときに、ちょうど建物の補修をやっていたらしく、
足場が見えてしまっているので、少々お安くしてくれた( ̄□ ̄;)!!

夏場って補修ラッシュなんかな…比較的観光客少なくなるもんね…


ゆるたん。
五葉の松。

でっかいねえーΣ(´д`ノ)ノ
天然記念物指定されてるらしい。

左側に見えるのが足場の鉄柱。
あーでも許容範囲かも。
ま、こんなタイミングもめずらしいかもと言うことで(笑)


ゆるたん。
これが額縁庭園です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

柱を額に見立てると、庭園が素晴らしい絵画に(*´д`*)

人が、意外とぽつぽつといたので撮るのに試行錯誤(;・∀・)


ゆるたん。
拝観料で、お抹茶とお茶菓子もいただけます☆
こういうの

初めての抹茶~
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!


今まで、お菓子の抹茶味とか、抹茶オレしか口にしたことなかった。
そんな気分でいただいたら…

苦っっっ( ̄□ ̄;)!!

こ、こんな苦いと思わなんだ…

お菓子も一緒にいただく。

甘っっっ( ̄□ ̄;)!!

こ、これはっ…

交互にいただけばいいんだね!!(笑)

一応、お茶の作法も覚えてきたけど、どうなんでしょうこれは(笑)


でも、お茶の苦さも慣れてくると、なんてことなくなった。
美味しい…

これでおかわりは、無粋だろね…無理だと思うけど。


ゆるたん。
例のごとく、手水鉢。
こういう低い位置にあるものを、つくばいっていうそうな。


ゆるたん。

ゆるたん。
すてきだー(*´д`*)

見事に絵画のような風景…
足場は仕方ないにしても(笑)向こう側には人工的なものはなにもない。


ゆるたん。
この際足場も撮っておきますか(´゚ω゚):;*.:;ブッ


ゆるたん。
手水鉢マニアになりそう…(笑)

ここら辺から、水琴窟の音が聞こえてくる。
とってもきれいな音色よ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

皆さん思い思いにくつろいでいる様子。
というか、静かだから色々と物思いに耽られるし、無心にもなれる。

寝っころがってる人もいたよ(・∀・)
(具合悪いのかと勘違いされて声かけられてたけど…)


あと、こちらには「血天井」もあります。
伏見城落城の際に、武将たちが自刃した間の床板を天井にして供養しています。
伏見城について

特に撮影禁止にはなっていませんでしたが、写真には撮りませんでした。
(撮ってる人も、いたのですが)


ゆるたん。
この松が面白い。
なんでこんなにくにゃっとなったんだろう…


ゆるたん。

ゆるたん。
緑あふれる庭園…
手を入れすぎなく、草木が生き生きしている。
こんなのもいいなあ…

橋とか飛び石、渡ってみたい(笑)


ゆるたん。
おや(・∀・)

こんなところにお不動さんが。
小さめの仏さんでした。
こういう仏像に弱い(ノ´∀`*)

大きくて立派なのは、どちらかと言うと美術品って感じがするけど
小さいのは、作る人と拝む人の切実さみたいのが伝わってくるような…
技術的なものはなくとも、本当に心を込めて作ったのではと思える。

ここでずっと、この場所を守ってこられたのでしょうかね(^▽^)


宝泉院、また来たいです。
この京都旅行で、一番お気に入りの場所になりました☆
今度は時間を忘れてゆっくりとしたい…
ずっと額縁を眺めて物思いに耽るのだ(´∀`)

こちらでいただいたリーフレットに書いてあった「仏のことば」を読んで、
ちょっと泣きそうになった( ´Д⊂ヽ


ことばだけ美しくて
実行の伴わないのは
色あって香りのない
花のようなものである

花の香りは
風に逆らっては流れない
しかし善い人の香りは
風に逆らって世に流れる

眠られない人に夜は長く
疲れた者に道は遠い
正しい教えを知らない人に
その迷いは長い



特に信仰に篤い訳でもないのですが…

このころ、仕事でいろいろあって実際疲れていたり…まあ結局辞めたけど。
でも今でも見たら泣けるので、まだ疲れてるのかしら…(・ω・)

かっこいいこと言っても、実行できなきゃダメなのよ。

名残惜しいですが、また絶対来ます(`・ω・´)


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. 無題

す、素晴らしき世界・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

あー癒される。ゼヒ本物を見たいぞよ!

そうだ!京都に行こう♪


・・・なんてね(・∀・)
  • 2010-03-19 21:50
  • あ~る
  • URL
  • 編集

2. *あ~るちゃん*

おお~返信遅くなって申し訳ない(;´Д`)

ここは大原っていう山の中なんだけど、多分あ~るちゃんは好きそうな場所かも。
山好きにはたまらない環境だと思います☆

ぜひ一緒に行きたいなりよ~ヾ(゚ω゚)ノ゛
抹茶もいただきませう(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。