Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

五右衛門風呂と大原散歩(2007年8月)

時間が押して…とはいっても意外と早く着いてしまった…

銀閣寺からバスで30分くらい?
ずーっと山の中へ…

観光乗車券が使える限界の地まで来ました(笑)


ゆるたん。
大原温泉 大原の里

大原です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

きょうと~おおはら、さん・ぜん・いん♪
の大原です(`・ω・´)ゝ” 三千人じゃないよ

今日の宿はこの、大原の里です☆
送っておいた荷物が無事届いてたヽ(´ー`)ノ


しかし、大原のバス停(終点)からここまで来るのに、いい感じの田舎道…(*´д`*)ハァハァ
気温も2~3℃下がると聞いてたが…ほんとにいくらかマシに。

でもやっぱり結構バテまくってて、着くなり晩ご飯まで布団敷いて寝てた。

…あらためて思い返すと、相当やられてたのね…( ̄ー ̄;)


この宿は、食堂・風呂(大浴場)・トイレ共同の民宿です。
布団の上げ下ろしはセルフで|`・ω・)ノ

古い建物ですがこういう場所には相応しい、いい雰囲気の宿です^^

決め手は、五右衛門露天風呂と、味噌鍋


晩ご飯の味噌鍋、バテ気味の胃にはきつそうだな…と思ったら、
鍋1人分、ぺろっといけました!
量は少なめだったかもしれませんが、かえって良かった!
地鶏が美味しかった☆
豆乳ベースの湯豆腐も気になったけど…またの機会に(いつだよ)

食堂にカメラ持っていくの忘れた…この頃は食べ物系には頓着しなかったのね…


そしてお風呂。
内風呂はそんなに広くないのですが(こちらの大浴場と同じに考えてはいけない…)
ちょうど空いてたときに入ったので快適☆
五右衛門風呂も気持ちよかった~
湯加減もちょうど良かったし。
ここで温泉に入れると思わなかったので、感激(笑)


そして、トイレの網戸に、ヤモリがへばりついていたのを 発見(*゚Д゚) ムホムホ
急いでカメラ取りに戻ってまた行ってみたけど、やっぱり逃げられた ショボーン━━(´・ω・`)━━

やもたんかわいいなー(*´д`*)ハァハァ
これもこっちにはいないのよねー
飼いたいペット、№1なのですよ…でもエサとか大変そうだが


…といろいろありまして、翌朝。
やっぱり食欲は戻らないまま朝食を摂って(完食ならず)、出発。
再び荷物を次の宿に送ってもらう。


ゆるたん。
朝はちゃんと写真撮って歩いたので、いきましょう|・ω・)ノ

ここはほんにいい散歩コースだ…


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
路地がこんな感じ!∑(゜∀゜)
車通るのかな…??

家々を縫って通しているみたい。

家、瓦ぶき(*´艸`)
いいねえいいねえー


ゆるたん。

ゆるたん。
田園風景.。゚+.(・∀・)゚+.゚

こんな景色見て歩いてたら、具合悪いのも忘れる。.:*・゜(n´ⅴ`)η゚・*:.。.ミ ☆


ゆるたん。
杉かな…?
真っ直ぐ生えている。絵になる景色。



ゆるたん。
たばこ屋さん?今もやってる?
少々リフォームされてて自販がある。
ミスマッチのようなんだけど、不思議に景色に溶け込んでいるような…


ゆるたん。
大きな通り(これでも)まで来た。


ゆるたん。
川がきれい…
ほんとに、「里」って感じで泣けるつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ←大げさ


ゆるたん。
三千院の方に上っていきます…
日が照って暑くなってくる…しかも坂。

しんどいけど…道端に出ているお店とか小川とか、こういう風景にきゅんとする(笑)


ゆるたん。
大原女人形。
薪を頭に乗っけて運んだのよねー( ^▽^)


ゆるたん。
同じ田舎でも、こちらとはまた違う風景にきゅんきゅんしっぱなし(´∀`*)ウフフ

やっぱり自分、山好きだなあ(笑)
散歩だけでもいいからまた来たい…

あらためて見返したら、無性に行きたくなってきたァ '`,、'`,、(´∀`) ァ '`,、'`,、


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。