Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

銀閣寺・わびさびの世界(2007年8月)

ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)_旦~~ オマタセー

…かどうかはしりませんが、京都記事再開。


平安神宮からバスに乗り、銀閣寺へ…



ゆるたん。
早速キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

…という雰囲気ではありませんね(笑)

ここもとても人が多かったので、こんな感じでしか撮れませんでしたが、
さすがに比較的皆静かに観てました。

そういう雰囲気というか、建物にもオーラがあるのでしょうか。

銀箔を貼る予定が、資金不足で貼れなかったといいますが、
それで、良かっただろうと思います…

もし貼れてたら、ここまでの有名スポットになっただろうか。
いや、それはそれで、金閣寺と同系のまた違った雰囲気のスポットになったでしょうが…
(それはそれで観てみたかったけど(笑))

私的には、こういう派手さはないけど落ち着く雰囲気が好きなので、貼られなくてよかったな、と(笑)

銀閣寺





ゆるたん。
こんな感じでした(;・∀・)

向月台補修中…
これもある意味、滅多に見られないかも(笑)
お疲れさまですヾ(゚ω゚)ノ゛

向月台って、その名のとおり月を鑑賞するのに作られたんだとか…


ゆるたん。苔コーナー。

ここに生える大切な苔と、邪魔な苔を展示している。

確かに、見た目きれいな苔と、雑草ぽいのがあるよね…
善玉と悪玉って感じかな?


ゆるたん。
洗月泉という滝。


ゆるたん。対岸の苔といい、いいなあ…(*´д`*)


ゆるたん。

ゆるたん。竹林(・∀・)

これぞ京の林。

こちらには孟宗竹はないんです…笹ばっかりさ(;・∀・)


ゆるたん。体感温度が1~2℃下がる感じ…
森林ってほどでもないけど、空気がいいかも。


ゆるたん。

ゆるたん。お茶の井、だそうです。

義政公は、ここの湧き水でお茶を淹れたのですね(・∀・)

今でも枯れずに残ってるってすごいなあ…


ゆるたん。結構上の方に来ました。
町が下に見える( ゚Д゚) ムホー

このおなじみ銀閣の建物は、観音殿というんですね。
銀閣寺の正式名称も、慈照寺という。


ゆるたん。約500年前の建造物にもかかわらず、改修されつつもここまで残るってすごいと思う。
大抵、この手の歴史的建造物って火事とかで一度崩れることが多いのだけど。

おや…?
手前の石の上、なにかいますね?


ゆるたん。ツル?サギ?
周りに溶け込む色だから、見落としそう…
気づいてよかった+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

あーすごく絵になるねえ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

しばらくして、飛んでいってしまいました。
わーい、いいときに来てくれてありがとう!


ゆるたん。
ひととおり、ぐるっと回って…

もっとじっくりゆっくりしたかったのですが、時間が押していたのでここら辺で。

なんというか、豪華絢爛ではなくて、純粋に癒しとか落ち着ける場所にしたかったんだろうな、と
思える場所でした。。。
そして義政公は多分、アーティスト気質だろうなと(笑)

為政者としての評価は低いようですが、文化人としてはとても有名な方だと思う。
しかし彼がもし将軍ではなく一介の芸術家だったら、この場所が国宝扱いになって保護されただろうか。。

と考えると、少し複雑な気分にもなりますが…

でもまた来たい場所。
やっぱりこういう落ち着いた雰囲気は好きなもので。


さあ、今日の宿へ向かいます☆

つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。