Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

支笏湖の山線鉄橋

まつり会場を出て、あの赤い鉄橋を渡ってみる(・∀・)

支笏湖に寄るときははポロピナイの方ばっかりで、意外とこっちの温泉街に来ることはなかったので
この橋の存在を知ったのはつい最近のこと…

山線は知ってたけど、この橋がそれと関係あるとは知らんかった( ̄ー ̄;)

地元のことについては、ところどころ虫食い状態の知識だなどw


ゆるたん。
冬の支笏湖もいいねえ…
でも当然貸しボートは休業(笑)


ゆるたん。
えー、もともとここにあったものではなく、昔の上川線に架けられてたものだったのか( ̄□ ̄;)!!
空知川の砂川~妹背牛間にあったものを、車両重量が変わったので王子製紙が払い下げてここに持ってきた。

山線は王子軽便鉄道ね…c⌒っ*゚д゚)φ メモメモ...
ここに路線があったのね…昭和26年に廃止か…

その割には綺麗だと思ったら、新しく作り直されてるんだ…
修復というより、解体して一から再生しているらしい。

石造りとかならともかく、鉄橋なら寿命も短いから仕方ないよね|´・ω・)


ゆるたん。
でも、ここのシンボル的存在なのだね(・∀・)

渡ってみます( ・ω・)∩


ゆるたん。
本当に鉄道の鉄橋だ。
とっても丈夫ですおー。

しかし、橋の上はすっごい寒いです( TДT)
風もここだけ少し強い!


ゆるたん。
湖の上だからか…底冷えするような寒さ( TДT)


ゆるたん。
千歳川の方。
ちょうど湖に流れ込むポイントに架かっている。


ゆるたん。
このランプも、当時の状態を再現したのかな…


ゆるたん。
山線時代のとか、再生する前の状態のも見たかった…

写真とか残ってないかな…
と思ったら、ここに発見。
北海道文化資源データベース

錆び付いているので、おそらく再生前のだろう。
もっと渋い色合いだったみたいですね。

こういう赤い色が古くなるとああいう色になるのか…謎。


ゆるたん。
いい眺めですが、寒いのでとっとと渡って戻ります(笑)


ゆるたん。
再生された年ですね。
10年以上になるのですな。


渡りきった先にも道は続いていて、奥までいくと温泉のマークがあった(・ω・)
施設があるらしくて(秘湯ではないと思うw)これは知らなかったが…どれだけ歩けばいいのか不明だったので
ここは暖かくなったらまた来よう。

とにかく寒いし((;゚Д゚)ガクガクブルブル


今調べたら、支笏湖休暇村だった。川の対岸にあるんねー。
お風呂ありますねえ。露天はないみたいですが。


寒いので、また温かいものが欲しくなった…
食べたい、というより、飲みたいなー(・∀・)つ目 オチャ?


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。