Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. またのお越しを

お待ちしておりますよ!京都で!
今年の紅葉シーズンまでにはうちのゲストハウス間に合わせるから機会があったら来てくださいね^^
  • 2010-02-06 01:10
  • 黒瀬
  • URL
  • 編集

2. うーん

冷やしあめ!
これうまうまですよね~
子供の頃に麦茶に砂糖入れたのみたいで。
清水寺のわきにある子宮のなんとか
(覚えてなくてすみません)
行きました?真っ暗な階段を手すりだけを
頼りに降りていくところ。
あれは一体何だったのか・・・
もし行ってたら思い出させてもらおう
かなと(^_^;)思いまして。

3. *黒瀬さん*

おお~
コメントありがとうございます!
京都は何度でも行きたい…というか
1度では回りきれないので、ぜひまた行きたいです☆
そのときには、連絡しますんでよろしくお願いします!

準備、がんばってくださいね~ヾ(゚ω゚)ノ゛
応援しております☆

4. *もあさん*

冷やしあめ、美味しいですよねー!
あの暑い中、また飲みたいです。
(暑すぎると参るんですが(笑))

??清水寺の脇??
それは知らなかったです!
子安堂とかあるみたいですが、それじゃないですよね?
裏好きとしては気になります…
洞窟?胎内めぐりみたいなのかなあ…
すみません、お役に立てなくて(;・∀・)

5. 蛇足

ちょっと調べてみました。

清水寺の正門である仁王門をくぐってすぐのところに、随求堂(ずいぐどう)というのがあって
そこで胎内めぐりをやっているそうです。
ほっんとに灯かりひとつなく手すりだけが
頼りで子供にギャン泣きされました(^_^;)
さっさと調べりゃよかったのに
しのさんまかせにしてスミマセーン(__)

6. *もあさん*

あっ、本当ですね!
今はやってないのかも…
胎内めぐりって、どこでもあるのかと思いきや、
長野の善光寺とここしかないんですね。
これは気になりますね。

でも、子供が泣くほど明かりひとつないって…
自分どんくさいんで、途中でこけそう(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

清水散歩(・∀・)スンスンスーン♪(2007年8月)

さてさて舞台から降りて(落ちて、じゃなくて)順路行ってみましょうか…

ゆるたん。
手水鉢。
ししおどしみたいな竹筒から水が。

いいねえ~~(・∀・)


ゆるたん。
ふれ愛観音さまがいらした !∑(゜∀゜)

手を触れないでください、ではなく、手で触れてお参りくださいとな!

触れさせていただきました(*´艸`)


ゆるたん。
舞台を眺める。

賑わっていますねえ。

よくガイドブックやらで見る写真の風景を自分も、撮ったどー!!(笑)


ゆるたん。
道なりに行って見ます(`・ω・´)ゝ”


ゆるたん。
三重塔見えた!

もうそのまま、京都のイメージの景色ですね(*´д`*)


ゆるたん。
お地蔵さん。ちゃんとみんな前掛けしてる~(・∀・)

山の中だからいくらか気温は涼しいかな…?

でも暑いわ~( ゚ρ゚ )アゥー


ゆるたん。
先ほどの音羽の滝。ここまで降りてきた。

ご利益ありそう…私?( ゚д゚)ハッ!
あんまり欲張ってはいかんと、遠慮しました(;´∀`)


ゆるたん。
舞台の真下!!

見上げると…舞台が見えない…(;・∀・)
木造なんよね…見事なつくりだ。


ゆるたん。
途中、茶屋があったのでなにか飲みたいと立ち寄った。

冷やしあめ~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

これ飲んでみたかったのです~!!
人によって好き嫌いあるみたいなのでおそるおそる…








且⊂(゚∀゚*)ウマー

いや、ひどくのど渇いていたせいかもしれないけど…


えー、麦茶に砂糖としょうが汁を入れた感じ?
いや、午後茶にしょうが汁かもしれん…

これじゃ美味そうに感じないか( ̄ー ̄;)

でも口当たりさっぱりでもう1杯いけそうだった。

写真を撮らなかったのが心残り…(´□`。)


上の写真は、茶屋の席から見た緑。

屋根だけあって、壁がない大きな東屋みたいなつくりでした。


ゆるたん。
小さい石仏?が埋もれつつたたずんでいた…


ゆるたん。
日本庭園の池~~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

水が澄んでいないのがちと残念(笑)


ゆるたん。
ピンクの花がきれい~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

なんの花だっけ?
緑ばっかりの場所にここだけ、花が咲いてた。


音羽山 清水寺

拝観料大人300円です~。
とってもお手ごろ☆

ここは散策でもいいところだなー。
また来たい(・∀・)


次は…どこへいこうかしら…(;・∀・)


つづく。




人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. またのお越しを

お待ちしておりますよ!京都で!
今年の紅葉シーズンまでにはうちのゲストハウス間に合わせるから機会があったら来てくださいね^^
  • 2010-02-06 01:10
  • 黒瀬
  • URL
  • 編集

2. うーん

冷やしあめ!
これうまうまですよね~
子供の頃に麦茶に砂糖入れたのみたいで。
清水寺のわきにある子宮のなんとか
(覚えてなくてすみません)
行きました?真っ暗な階段を手すりだけを
頼りに降りていくところ。
あれは一体何だったのか・・・
もし行ってたら思い出させてもらおう
かなと(^_^;)思いまして。

3. *黒瀬さん*

おお~
コメントありがとうございます!
京都は何度でも行きたい…というか
1度では回りきれないので、ぜひまた行きたいです☆
そのときには、連絡しますんでよろしくお願いします!

準備、がんばってくださいね~ヾ(゚ω゚)ノ゛
応援しております☆

4. *もあさん*

冷やしあめ、美味しいですよねー!
あの暑い中、また飲みたいです。
(暑すぎると参るんですが(笑))

??清水寺の脇??
それは知らなかったです!
子安堂とかあるみたいですが、それじゃないですよね?
裏好きとしては気になります…
洞窟?胎内めぐりみたいなのかなあ…
すみません、お役に立てなくて(;・∀・)

5. 蛇足

ちょっと調べてみました。

清水寺の正門である仁王門をくぐってすぐのところに、随求堂(ずいぐどう)というのがあって
そこで胎内めぐりをやっているそうです。
ほっんとに灯かりひとつなく手すりだけが
頼りで子供にギャン泣きされました(^_^;)
さっさと調べりゃよかったのに
しのさんまかせにしてスミマセーン(__)

6. *もあさん*

あっ、本当ですね!
今はやってないのかも…
胎内めぐりって、どこでもあるのかと思いきや、
長野の善光寺とここしかないんですね。
これは気になりますね。

でも、子供が泣くほど明かりひとつないって…
自分どんくさいんで、途中でこけそう(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。