Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 雪・雪・雪

雪だらけだ~(^_^)
鳥居は木なのに堂々と残ってるんですね~
すごいなぁ。

少しだけど関わった土地の今現在が
見られるということは私にとって
とても嬉しくグッときます。
しのさんの絵の繊細さとはまた違った
たくましい(汗)探索レポはこれからも
楽しみにさせていただきます!

2. *もあさん*

おっと、実は鳥居は金属でした^^;
銅みたいな感じ?
鳥居に関してはこちらでは木造はあまり見かけないですねー。
木造のが好きですが^^

もあさんは釧路にいらっしゃったんですね!
釧路も雪多いんですね…夏場に通りがかったことはあるんですが、海沿いなのであまり積もらないと思ってました(;・∀・)
そのように思ってくださるとすごく嬉しいです♪
なんだかゆるくてへっぽこなブログですが(笑)
これからも色々探索していきたいと思います☆
いつも見てくださってありがとうございます~!

3. 流石です!!(笑

うわー、脅威の雪中行軍!
攻めてますね~

この間の、奔別炭鉱変電所跡。
僕は見たことないですが、非常に興味深いです☆

4. ぅおー

銅の鳥居!
もう鳥居っていったら木!という
概念が・・・
固定観念は捨てないといけませんね^^;

5. *ホリさん*

うふ、ふふふふふふー(;・∀・)
1人なら、ここまでしません。多分…
一度攻めたら、どこも大丈夫なんじゃないかと変な錯覚が(笑)

奔別の変電所跡周辺は、まだ他にたくさんあるんですよね。
私らもまた雪解けを待って、リベンジする予定です。
今度の探索オフにでもどうです?(笑)

6. *もあさん*

私も、鳥居=木です^^;
木だとばっかり思って近づいたら、金属でちょっとがっかりするタイプです(笑)

雪国は、イレギュラー(?)なので仕方ないですよ^^

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

雪の幌内神社

変電所の横、幌内神社へ再び。
前回 (下の方)


ゆるたん。
ここも看板があった。
1880年建立。
ここがかつてこんなに賑わっていた場所だったとは、今となってはなかなか想像つかない。


ゆるたん。
半分雪山と化した階段を登っていく…

うまく踏み代部分に足を乗せないと、滑ってこける⊂(_ _⊂⌒⊃ ドテッ
どこが段だかわからん(;・∀・)


ゆるたん。
変電所の裏側を見ながら…


ゆるたん。
鳥居だけは、今でも堂々と建っている。

普段信心深くなくとも、ここをくぐるときは厳かな気分にさせられる。


ゆるたん。
もう社殿はないのだけど…雪化粧が美しい。


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
社殿は年々の雪の重みで倒壊したという。

この木を見ていても、葉の下がりようを見るとかなり重そうだ…
石造りの灯篭や狛犬は耐えられるけど、社殿は木造だったので長年持たなかった。

神社がコンクリ造りになると味気ないが…雪国では仕方のないことかもしれない。


ゆるたん。
変電所天井のトタンは雪に隠れると、違和感がない(笑)


ゆるたん。
誰も来ないので、近くの川の流れの音しか聞こえない。

でも、この川の音がかなり大きい…他に音がないから目立って聞こえるのかも。


ゆるたん。

ゆるたん。
狛犬が雪に隠れてしまった…


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
どこも除雪などしてないので、歩きまくると足が冷たい(((( ;゜Д゜)))ブルブル

しかし体はそんなに寒くない…しかも川の音以外は静かなので、ずっといてもかまわない感じ。
考え事があるときにここに来るのもいいな(笑)


ゆるたん。
変電所の鉄塔。
やっぱりこういう形なんですね(・∀・)


ゆるたん。
針葉樹と、鉄塔。
いいコンビだ…( ´・_・`)ソウカナー


ゆるたん。
鳥居脇の松。

この枝の生え方、とっても人工的…こういうオブジェというか、これも変電所の鉄塔に見ようと思えば見えてくる…
自然って面白いな…


ゆるたん。
そろそろ日が暮れてくるので、帰ります。
(足も限界(;・∀・))

ここを登ってきました。
私らがつけた足跡がくっきり(´゚ω゚):;*.:;ブッ

ふくらはぎまでがっつり埋もれながら、往復しますた…

雪のあるなしで、ここまで違うもんです。
冬は寒いので苦手なんですが(ほかいどー人は寒さに強くないっすよ(・ω・´lll) )
雪が積もったときの空気の澄み具合は、実は好きだったりします。

屋内でも空気の入れ替えするように、外も雪が降ることで浄化されるような感じがします。
あと雪一面の景色は、夏の日差しと違う明るさがある。
目とか気分とか引き締まるような.。゚+.(・∀・)゚+.゚


そのあとに、雪かきやら運転やら悩まされますがァ '`,、'`,、(´∀`) ァ '`,、'`,、
ま、人間の都合を考えて降るわけじゃないですからね…


今年の探索は、これが最後となりますヾ(゚ω゚)ノ゛
次は年明けに地元をちょこちょこと予定してます。

あとは年末まで、ちょぼちょぼ日記とか、このブログも始めて1年になるので、振り返ってみようかと思っています。

挨拶には早いのですが、ひとまずは1年間、ゆるーい探索記事にお付き合いいただき、ありがとうございました☆


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. 雪・雪・雪

雪だらけだ~(^_^)
鳥居は木なのに堂々と残ってるんですね~
すごいなぁ。

少しだけど関わった土地の今現在が
見られるということは私にとって
とても嬉しくグッときます。
しのさんの絵の繊細さとはまた違った
たくましい(汗)探索レポはこれからも
楽しみにさせていただきます!

2. *もあさん*

おっと、実は鳥居は金属でした^^;
銅みたいな感じ?
鳥居に関してはこちらでは木造はあまり見かけないですねー。
木造のが好きですが^^

もあさんは釧路にいらっしゃったんですね!
釧路も雪多いんですね…夏場に通りがかったことはあるんですが、海沿いなのであまり積もらないと思ってました(;・∀・)
そのように思ってくださるとすごく嬉しいです♪
なんだかゆるくてへっぽこなブログですが(笑)
これからも色々探索していきたいと思います☆
いつも見てくださってありがとうございます~!

3. 流石です!!(笑

うわー、脅威の雪中行軍!
攻めてますね~

この間の、奔別炭鉱変電所跡。
僕は見たことないですが、非常に興味深いです☆

4. ぅおー

銅の鳥居!
もう鳥居っていったら木!という
概念が・・・
固定観念は捨てないといけませんね^^;

5. *ホリさん*

うふ、ふふふふふふー(;・∀・)
1人なら、ここまでしません。多分…
一度攻めたら、どこも大丈夫なんじゃないかと変な錯覚が(笑)

奔別の変電所跡周辺は、まだ他にたくさんあるんですよね。
私らもまた雪解けを待って、リベンジする予定です。
今度の探索オフにでもどうです?(笑)

6. *もあさん*

私も、鳥居=木です^^;
木だとばっかり思って近づいたら、金属でちょっとがっかりするタイプです(笑)

雪国は、イレギュラー(?)なので仕方ないですよ^^

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。