Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 良い

炭住ですね(^_^)
まだ現役っていうところがすごい!
住んでいる方達にはなんですごいんだろうと
不思議に思われるかもしれませんね^^;
煙突なんてもうずいぶん見ていませんよ。

最後の言葉気になりますね~
しのさんに何が起こったか?
To Be Continued!!

2. *もあさん*

最近は炭住って響きだけでわくわくします(笑)
今も現役ってなかなかないので、ここはすごいと思います^^
住人の方にとっては、そこが普通の住まいだから???って感じなんでしょうね(;・∀・)
写真の奥にもまだ何棟かあるんですが、ちゃんと入居されているみたいです^^
最近は普通の家でも煙突自体珍しくなりましたよね…

(;´∀`)
間違いなく、生きて帰っては来ています(笑)
お楽しみ(?)に…

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

幌内炭鉱立坑櫓(´・ω・`)

三笠記事やーっといきます(σ ̄ー ̄)σ

しょっぱなに向かったのがここ。


ゆるたん。
日にちは11月22日。
まだ11月なのにこんなに積もってたじょー…


ゆるたん。
北炭幌内炭鉱立坑

看板には書かれていないけど、見える櫓は入気で、排気の立坑は2004年に解体されたそうな。
巻上機も同じ年に撤去されてしまった。

ここの坑夫には、明治27年までは囚人も多数いたそうだ。


炭鉱にはつきものの事故も例外なく発生している。


昭和50年11月、坑内ガス爆発による大災害が発生、地底に不明者13名を残し坑内火災消火のため約400万トンの水を注水。


ここにも未だ帰れない人たちがいる。


ゆるたん。
残念ながら、一般企業の所有地内にあるので、すぐ近くまでは寄れませんでした。
道道から遠巻きに見るだけ。


周りにあった他の設備も撤去されてるみたいだし、これもいつまで残ってるかな…
看板があるってことは、残す方針なのかも。


背後に鋭角のズリ山があるという話なんだけど、どれだろ…?
左の若干山頂が尖ってるところかな?(・ω・)
(1枚目の方がわかりやすい?)



ゆるたん。
弥生地区へ向かってみた。


ゆるたん。
逆光でほとんど見えない…( TДT)

炭住です。
今でもばりばり現役の住宅なので、間近で撮るのは控えましたが。

4戸の長屋造りで、中2階建てのようです。
煙突が昔ながらの独特な形ですね(・∀・)

ゆるたん。
向かい側に滝が…(木の陰になってわかりづらいのですが)
雪積もってなければ、すぐ近くまで寄れたのに。

しかしこのあと、もっとハードな行為をしようとは夢にも思わなかったのでR。

あんなことをしたのなら、この滝の近くに行くのも大したことじゃなかった。と思う。

( ̄ー ̄;)



つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. 良い

炭住ですね(^_^)
まだ現役っていうところがすごい!
住んでいる方達にはなんですごいんだろうと
不思議に思われるかもしれませんね^^;
煙突なんてもうずいぶん見ていませんよ。

最後の言葉気になりますね~
しのさんに何が起こったか?
To Be Continued!!

2. *もあさん*

最近は炭住って響きだけでわくわくします(笑)
今も現役ってなかなかないので、ここはすごいと思います^^
住人の方にとっては、そこが普通の住まいだから???って感じなんでしょうね(;・∀・)
写真の奥にもまだ何棟かあるんですが、ちゃんと入居されているみたいです^^
最近は普通の家でも煙突自体珍しくなりましたよね…

(;´∀`)
間違いなく、生きて帰っては来ています(笑)
お楽しみ(?)に…

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。