Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

東美唄の橋の先|`・ω・)ノ

最初に美唄に来たとき、炭鉱メモリアル公園に行く道沿いに架かっていた謎の橋。

橋の先にはかつて炭住がたくさんあったという場所ですが…

そのうちの1つの橋が、行けそうだったので行ってみました(・∀・)


ゆるたん。
この橋でした!

あの、片方欄干まるごとない橋(写真3~6枚目)です!

しかしほんとに夏との状況が違う…これは行けそう。


ゆるたん。
橋の上、苔のじゅうたん.。゚+.(・∀・)゚+.゚
夏はここまでふかふかしてなかった!


ゆるたん。
苔も秋色になるんだね~!!
もっふもふ!上にひざついて撮ってた(笑)
寝ても気持ち良さそうだ…


ゆるたん。
橋を渡った先にすぐ、堰堤のようなものがあった。


ゆるたん。

ゆるたん。
そのまま小さい川を作って流れている。


ゆるたん。
昭和42年度復旧治山事業 №7コンクリート谷●工(●部分読めない)
3ヶ月かかって作られた。
堰堤というより人工の谷かな?

このプレート3つ上の写真の右上に写ってるんだけど、見ての通り笹薮になっていて、近くまで寄れそうになかったが…またまた切り込み隊長がかなり強気に薮入りしたので(笑)自分もついて行った←どこまでヘタレ?

うえええー笹って怖いよー顔とか切れそうだよーーー(´□`。)

ま、大丈夫だったが。


ゆるたん。
これははじめからある自然物だろうか?
それとも…


ゆるたん。
おそらくかつてはここは道だったんだろう。
道なき道を進みます。


ゆるたん。
擁壁があった。
この上に、かつて住宅があったのかも…

ゆるたん。
少し上ってきているので、振り返るとメモリアル公園の見晴らしがいい。
原炭ポケット付近の山の形、まさに「ヤマ」だ(・∀・)


ゆるたん。

ゆるたん。
これはすてきなアートですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ゆるたん。

ゆるたん。
巨大な岩?住宅跡?にも木の根がはびこっている…

つくづく自然の力は偉大且つ畏怖するべきものだと思う。

この後にも、別の場所でかつての炭住跡につづくと思われる道を見つけて、行ってみたが…
ほとんど、というか建物の欠片さえも見れませんでした。
パイプの残骸はあったけどいまいち、当時のものかその後のものかはわからず。
(写真は、その直前にカメラが壊れたので撮れなかったのだ(;ω;) )

おそらく取り壊されたのだろうけど、その跡すら自然に還っているのは違う種の感動すら覚えます。

せっかく建てられたものが、残っていかないというのは残念なことではあるのですが…


とりあえず、橋の先の状態がわかったので満足…


しかしこのあと、予想外の物件を発見することに!!


つづく。←だんだんバラエティ仕立てになってきてるような(;・∀・)


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。