Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 死なないで

すごい・・・でも死なないでください(^_^;)
コメントしがいがあって、どこから
手をつけていいのやら。
一番グッときたのが水没している教室です。
何故に水没?地盤沈下?
胴長でもだめですよね?腰をつける
勇気がー!!

2. ほわぁぁ!!!

ついに内部まで行ってきたんですね!!
夏真っ盛りの頃とは、別世界のようです。
廃墟はやっぱり春と秋かぁ。

水没の深さはかなりあるんですね。
やっぱり明かり取り天井は、生で観てみたいー!!!
ってか、屋上に行きたい(笑)
あのサビサビのはしごじゃ登る気になれないよなぁ…。(前回止められた)

しのさんの写真観てたら、また行きたくなりました!!ヽ(>c_,<。)ノミ



  • 2009-11-21 07:03
  • あから
  • URL
  • 編集

3. 無題

明かりを取り入れる丸い穴、見事ですね。

当時こんだけモダンな作りの学校って
そうそうなかったはずだし、今でもあんまり
ないと思います。

いいもの見てこられましたね^^

生で見るとかもう感動でしたでしょう。

しかし風邪はひかれませんでしたか??
へーーーーーくしょい!!w
  • 2009-11-21 10:41
  • ハル
  • URL
  • 編集

4. Re:死なないで

>もあさん♪
いや~もう、夢も10年越しだったらもう関心なくなっているケースが多いですが…
こんな感情とっても、稀ですね…^^;
(でも本当に死んだら絶対呪う(笑))

水没部分はすごく暗くて、あんな味のあるものが撮れてしまいました^^
あの場所が沢になっているので、雨水とか雪解け水が溜まってなかなか蒸発できないのかもです。
地盤沈下しているようにも見えました…

胴長でしたら大丈夫そうですよ^^
深くても膝か腿ぐらい?でもすっごく冷たそうですがー><

5. Re:ほわぁぁ!!!

>あからさん♪
行ってきてしまいました!
外観だけでも見れたら満足…と思っていたんですが、同行の友人のおかげかも(笑)
夏は天候的にはいいんですけど、ハチとかダニとか虫が怖い><
景色も全然違いますしねー。
これから廃墟系は春と秋に行こうかと^^;

水没結構深そうですが…外の水没でふくらはぎくらいだったので、中は膝か腿くらい?
やっぱりあの天井、いいですよね!
はしごは掴んでみたら、少しぐらついたのでやめました…というか私も友人を止めました(笑)
他に屋上登った人いるんでしょうかねー?
気にはなりますが…^^;

ぜひぜひ、春先とか行きやすいと思うので気をつけてリベンジしてみてください( ゚∀゚)ノ

6. Re:無題

>ハルさん♪
あれは、本当にすばらしいと思います。
こんなデザイン的にも優れた造りは、今でもめずらしいですよね。
実際、建築学的にも一見の価値はあるとか…
初めて知ったときですら、素人でも感動しました^^
あのやわらかい光は、なんともいえないです。
内部の荒廃(まだましな方かも)があるから、余計にそう思うのかも。
思い切ってお邪魔してよかったです(笑)

案の定帰宅後鼻ぐずぐずでしたが…翌日すぐ復活しましたよ!w

7. 10年越しの想い…。

そんなに想い焦がれるなんて、すごい気持ち。羨ましい。
それを経て見た光景は、想像を超える感情ですが、
しのさんの感極まったセリフから、想像しておきます!

それにしても、沼東小学校は素晴らしい☆
つーか、すごい水没してますね…。

8. Re:10年越しの想い…。

>ホリさん♪
これがつい最近知ったばかりの場所でしたら、ここまでの感動はなかったかもしれません^^;

知ったのが割りと不純な(?)動機でしたが、やっぱり古い建造物ってそこに関わった人たちのいろんな想いが宿っていると思うし、そこにシンクロした(つもりになった)というのもあったのかもしれません。
あ、何度もいうとおり霊感はゼロですが(笑)

沼東小に通っていた人が少しうらやましいかも^^

冬は雪もがっつり積もる場所ですもんね…
場所的にも構造的にも溜まりやすいのかも…

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

円形校舎内部探検(後編)

ずっとずっと見たかったあれ…

らせん階段のてっぺんの


ゆるたん。
明かり取りの天井.。゚+.(・∀・)゚+.゚

数々の廃墟の写真集とか、サイトではおなじみですが
これを実際に見てみたいと思いつつ約10年…


10年越しの夢が、やっと叶ったよ…・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン


ゆるたん。
中心部はどうしても暗くなる構造なので、こういう工夫がなされたのですね…

しかも光がやさしいのです…
なんて素敵な設計。

内側の穴がオレンジになっているが…そういう色のガラスなのか、塗っているのか。
現役当時はもっと綺麗に配色されてたのかな…?
見てみたかったものだ。

屋上草生え放題だったからあまり期待してなかったが…ここだけ生えないようになってるのか?
しかしすっごく綺麗な。


ゆるたん。

ゆるたん。
うわ…

オレ、もうだめだ…。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)



これが見られただけでもう、自分の人生は終わってもいい…

もう、ここに骨を埋めてもいいくらい大満足…

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?



( ・ g・)うそーん




ゆるたん。
この天井のおかげで、階段は明るい。

でもゴミだらけだったが…意外とあまり動じなかった(;・∀・)

子どもの頃住んでた公住の階段も似たような感じだったから、懐かしささえ感じた…
(自分の生育環境って…苦笑)


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
1階はどこも水没…階段の4段目くらいの高さまで来てたので降りれなかった。

これは胴長が必要…←買うんかい!

ゆるたん。
1階と2階のあいだ。


ゆるたん。
しょーもない落書きばかりじゃなく、こんなのもあった。

卒業生の方が来たのかな…
実名とTEL番が書いていたのでぼかし加工してます。

昭和58年…まだ個人情報とかの概念がなかった頃だ(´∀`*)ウフフ
かつての同級生と連絡取れたかな??


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
さっきのタバコの山は2階ので、ここは3階。
ここにもやはりタバコがあったので…切り込み隊長まぁちゃんが綺麗にのけて差し上げました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ああ2階のもやってくれば良かった(笑)


そんなに気味は悪くなかったです。
でも夜はいろんな意味で嫌だな…どこでもそうだけど。


そろそろおいとましませう…

すごく良かった…今回は(毎回か?)まぁちゃんのおかげです(つд⊂)
それであの明かり取りを見ることができた。

保護は…なかなか難しいのかもしれないけど…
自然崩壊なら仕方ないけど…体育館みたいに不審火とか人為的破壊だけはやめてほしい。



ゆるたん。
美唄市立沼東(しょうとう)小学校

1906年に盤之沢簡易教育所として開校。児童数20名。
1947年に沼東小となる。名前の由来はここ一帯が沼貝村と呼ばれ、その東に位置していたことから。
石炭産業の発展に伴い児童数も増え、1958年~59年に円形校舎2棟を新築。
当時の児童数1570名、29学級。

しかし1972年三菱美唄炭鉱の閉山に伴い、2年後の1974年に閉校。

その後校舎1棟は解体撤去、体育館は不審火による火災に遭い、この1棟のみが残っている。


色々なサイトさんから参考にさせていただきました。



ゆるたん。
帰りに見つけた「砂子炭鉱」看板。

その先に道の跡があったけど、消えかかっていた。
今はさすがに炭鉱と銘打ってはいませんが、今もある会社のようです。


ゆるたん。
紅葉が過ぎ葉も落ちかけているけど、まだ秋色が美しい山を見つつ、戻ります。

とっても、言葉に表せないような、感慨と充実感でした。


校舎はこれで終りですが…


まだつづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. 死なないで

すごい・・・でも死なないでください(^_^;)
コメントしがいがあって、どこから
手をつけていいのやら。
一番グッときたのが水没している教室です。
何故に水没?地盤沈下?
胴長でもだめですよね?腰をつける
勇気がー!!

2. ほわぁぁ!!!

ついに内部まで行ってきたんですね!!
夏真っ盛りの頃とは、別世界のようです。
廃墟はやっぱり春と秋かぁ。

水没の深さはかなりあるんですね。
やっぱり明かり取り天井は、生で観てみたいー!!!
ってか、屋上に行きたい(笑)
あのサビサビのはしごじゃ登る気になれないよなぁ…。(前回止められた)

しのさんの写真観てたら、また行きたくなりました!!ヽ(>c_,<。)ノミ



  • 2009-11-21 07:03
  • あから
  • URL
  • 編集

3. 無題

明かりを取り入れる丸い穴、見事ですね。

当時こんだけモダンな作りの学校って
そうそうなかったはずだし、今でもあんまり
ないと思います。

いいもの見てこられましたね^^

生で見るとかもう感動でしたでしょう。

しかし風邪はひかれませんでしたか??
へーーーーーくしょい!!w
  • 2009-11-21 10:41
  • ハル
  • URL
  • 編集

4. Re:死なないで

>もあさん♪
いや~もう、夢も10年越しだったらもう関心なくなっているケースが多いですが…
こんな感情とっても、稀ですね…^^;
(でも本当に死んだら絶対呪う(笑))

水没部分はすごく暗くて、あんな味のあるものが撮れてしまいました^^
あの場所が沢になっているので、雨水とか雪解け水が溜まってなかなか蒸発できないのかもです。
地盤沈下しているようにも見えました…

胴長でしたら大丈夫そうですよ^^
深くても膝か腿ぐらい?でもすっごく冷たそうですがー><

5. Re:ほわぁぁ!!!

>あからさん♪
行ってきてしまいました!
外観だけでも見れたら満足…と思っていたんですが、同行の友人のおかげかも(笑)
夏は天候的にはいいんですけど、ハチとかダニとか虫が怖い><
景色も全然違いますしねー。
これから廃墟系は春と秋に行こうかと^^;

水没結構深そうですが…外の水没でふくらはぎくらいだったので、中は膝か腿くらい?
やっぱりあの天井、いいですよね!
はしごは掴んでみたら、少しぐらついたのでやめました…というか私も友人を止めました(笑)
他に屋上登った人いるんでしょうかねー?
気にはなりますが…^^;

ぜひぜひ、春先とか行きやすいと思うので気をつけてリベンジしてみてください( ゚∀゚)ノ

6. Re:無題

>ハルさん♪
あれは、本当にすばらしいと思います。
こんなデザイン的にも優れた造りは、今でもめずらしいですよね。
実際、建築学的にも一見の価値はあるとか…
初めて知ったときですら、素人でも感動しました^^
あのやわらかい光は、なんともいえないです。
内部の荒廃(まだましな方かも)があるから、余計にそう思うのかも。
思い切ってお邪魔してよかったです(笑)

案の定帰宅後鼻ぐずぐずでしたが…翌日すぐ復活しましたよ!w

7. 10年越しの想い…。

そんなに想い焦がれるなんて、すごい気持ち。羨ましい。
それを経て見た光景は、想像を超える感情ですが、
しのさんの感極まったセリフから、想像しておきます!

それにしても、沼東小学校は素晴らしい☆
つーか、すごい水没してますね…。

8. Re:10年越しの想い…。

>ホリさん♪
これがつい最近知ったばかりの場所でしたら、ここまでの感動はなかったかもしれません^^;

知ったのが割りと不純な(?)動機でしたが、やっぱり古い建造物ってそこに関わった人たちのいろんな想いが宿っていると思うし、そこにシンクロした(つもりになった)というのもあったのかもしれません。
あ、何度もいうとおり霊感はゼロですが(笑)

沼東小に通っていた人が少しうらやましいかも^^

冬は雪もがっつり積もる場所ですもんね…
場所的にも構造的にも溜まりやすいのかも…

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。