Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

沼東小学校校舎

  私が最初にここの存在を知ったのはいつ頃か…

  もうかれこれ10年近く前になると思います。


もともと軍艦島の影響もあって、廃墟や廃屋には興味がありました。
しかし、当時はそれらの歴史的な背景には疎く、本当に興味本位の視点でした。

このような雰囲気の建物には、必ずと言っていいほど「心霊スポット」のレッテルも貼られます。
私自身はいわゆる「霊感」というものは持っていませんし、そのような不思議(不気味)なことも、
体験したことがないもので、その手のものを信じるかと聞かれても、かなり困ります。

全否定をするつもりはありません。
しかし私自身は、自分が実際に目にしたもの以外のことはむやみに信じないからです。

見えたり感じたりする方は、それはそれでありなのだと思います。
その手の体質だったり、その場の空気に非常に敏感な方はかなりいるようですし。

ただ、半信半疑な考えにもかかわらず、その手の怖い話は決して嫌いではなく、むしろ興味ある方なので、
廃墟=心霊というセット的なイメージは、やはり長く付きまといました。


  この場所も例外ではなかった。


それを覆したのが、この本との出会いでした。
そこには、廃墟になる前の軍艦島の現役時代の姿が、活き活きと写し出されていました。
働く坑夫やその家族、子どもたちの明るい表情…

廃墟は、もとから廃墟だったわけではない。
そこは人々の生活があった場所。
もちろん過酷な仕事の場でもあったから、楽しいばかりではなく辛苦も多くあっただろうけど…

そこに気づくと、俗に「心霊スポット」と呼ばれる場所でも、そこが棄てられたり荒廃した理由がなんであれ、
「元は生活の場」という思いが強くなってきました。
その場所が今の状態になるまでにどういう経緯を辿ったのか、
更に、元々はどんな性格の土地だったのかという歴史的な部分にも興味を持ちだしたのです。

自分が住んでいる場所だって、いつなんどき状況が変わってその場を去ることがないとは言えない。
自分のゆかりの場所が、心霊スポットと呼ばれたり理不尽に荒らされたら微妙な気分になるだろう…


  それからこの場所に対する見方も当然のごとく、変化する。


普段あまりない異様な雰囲気を味わいたい、という初めの頃のような気持ちも未だ、あるにはありますが、

今では見られない、当時の暮らしや仕事などの空気に思いを馳せてみたい、とでもいいましょうか。
このような目的にシフトしていきました。

以上が、私が産業遺産に興味を持ち出した経緯となります。。。


  以上が、私がこの場所に興味を持ち続けた理由。

  だから、一目でも、この目で見てみたかった。

  そして、来た。



ゆるたん。

ゆるたん。
円形校舎は、厳密には多面柱。

先述のとおり、元々は2棟あって上空から見るとめがね型に見えたので「めがね校舎」とも呼ばれたそう。
川寄りの1棟が撤去され、残っているここは奥の1棟になる。

ここは沢と川に挟まれて狭い土地なので、円形の方がコンパクトになるらしくこのような形にしたのだとか。


ゆるたん。

ゆるたん。
聞いていたとおり、1階内部は水没…
かなり深さがあるようだ。


ゆるたん。

ゆるたん。
傍には何故か廃車…どうしたのだろう…
内部も苔むしてかなり年季が入っている。廃車好きさんにはたまらない、かも?


ゆるたん。
このシャッターが、かつてもう1棟との渡り廊下を繋いでいたのだろう。


ゆるたん。
屋上は草が生え放題。
上っていけそう?これは不安だったので断念…

レンガのようなタイル貼り部分もある、コンクリ造り。木造だったらとっくに崩壊していたと思う。
児童数も多くて、当時はユニークで立派な校舎だっただろう。


ゆるたん。
1階は外もこんなに水没している。
沢という立地条件だからか。
地盤沈下を起こしているような感じもする…


ゆるたん。
長靴は、ほとんど役に立ちません…
それくらい深い。


外観だけでも間近で見れたことに満足…( ;∀;) カンドーシタ

でもここまで来れたならぜひ、あの部分も見てみたい…
でもこれでは確実に濡れるし…

と!


ゆるたん。
ここを撮れたということは…


今回も切り込み隊長は、まぁちゃんでしたΣ(´д`ノ)ノ
ざぶざぶと迷いもなく濡れながら入っていく様子を見たら…(=゚ω゚)ノジャ!!ってわけにはいかん…(笑)

その大胆さに惚れますた(*´艸`)

というか私が意外とヘタレだ(´゚ω゚):;*.:;ブッ


えーいどうにでもなれ!!
膝から下はずぶ濡れでちと寒い…|´・ω・)


でもおかげでいよいよあれが見られるんだ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。