Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 出血大サービス☆

うわー、いっぱい写真ある!!!
僕のカメラ二本立てにも関わらず、
フィルム→感度の低いフィルムしかなく、露出不足。
デジカメ→電池切れ(爆
…相変わらず、グズグズでした。
やけっぱちで、もう一回行こうかと思って始めてます!(笑

あ、あと、内観写真頂きました。
ありがとうございました☆

2. おぉ~!

行ってきたんですね~☆
私も行ってきました!
参加者の方も多くてにぎやかでしたね!
続きも楽しみにしてます~♪
  • 2009-10-29 20:40
  • あから
  • URL
  • 編集

3. 光

光がキレイに入り込んでいたんだね!
私のカメラではその光は入っていなかったー・・・。

私の後姿が写っているのを見て、「自分はおじさんだなー」って思った(笑)
  • 2009-10-29 21:48
  • 谷口与鹿(ぐっさん)
  • URL
  • 編集

4. Re:出血大サービス☆

>ホリさん♪
ええー!あんなに撮ったのにダメだったんですかΣ(・ε・;)
それは悲しいですね(;ω;)
なかなかブログにUPしないなと思ったら(笑)

また!(´゚ω゚):;*.:;ブッ
でも、今年だけ、ですからねー。
後悔しないように、もう一度行くのがいいかもですね。
また来たの!?と思われるかもですが( ^▽^)

5. Re:おぉ~!

>あからさん♪
行ってきました☆
ここはうかつさんのmixiアルバムで初めて知った場所だったんです♪
やっぱり一緒に行かれてたんですね!
そう、意外と参加者さん多かったです。
道がすごかったですが(笑)
面白かったですよね(* ^ー゚)

6. Re:光

>ぐっさん♪
ええっ、ぐっさんのカメラでもですか!?
私のカメラ、しょぼそうだけど光は割と綺麗に写るのかなあ…
太陽も綺麗に入ることがあるので。
ズームとかはさすがに限界ありますけどね…(;・∀・)

あら、ご自分の姿を告白(笑)
とんでもないですよ☆

そういわれてみれば、自分の後姿ってこんなことでもなきゃ見ないですね…私のは…( ゚д゚)ハッ!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

幌内・布引アートプロジェクト(前編)

いよいよ楽しみにしていた、三笠の炭鉱(・∀・)スンスンスーン♪

同じ三笠でも、私らが行こうとしていた奔別炭鉱もあるのですが、

今回は、幌内のこちら↓
幌内・布引アートプロジェクト

に、予定を立ててくださっていたので、こちらも楽しみで。

実は、私も最近知ったイベントだったのでした。
(マイミクさんがすでに行っていたり、やまちゃんが先に調べてくれていたので、それで知ったという(;・∀・))

個人では入って行けないのと、土日祝のみ1日5便、現地までスタッフの方が案内するとのことで、
私らがふらっと行って参加できるかが(時間的にも)微妙だったので、今回の探検会はありがたかったです(・∀・)

15時の便に間に合うようにビジターセンターに集合し、それからスタッフの車何台かに乗り分けて会場に。

けっこうな山奥。しかも、道が悪い( ゚Д゚)ヒョエー

天気も悪くなかったから甘く見てたけど、ちゃんと長靴持ってきてよかった…


ゆるたん。
ここから徒歩で入って行きます。
こんな感じでアート作品が展示されています☆

わくわくキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

参加者の年齢層…子どもからお年寄りまで幅広い!
聞きつけてやってきた人や写真・アート系の人、
もしかしたら、もともとこの炭鉱に関係していた人もいたかもしれませんね。


ゆるたん。

ゆるたん。
歩くとすぐに、遺構が見えてきます…

これは期待大です…


ゆるたん。
坑夫休憩所だそうです。
煉瓦造りで外観は丈夫そうです。


ゆるたん。
ところどころ、密閉された穴が。


ゆるたん。
休憩所のそばに、巻上室が。
立坑櫓に付属していたものらしいですが、今は櫓は撤去されて、巻き室のみ残っているそうです。
1924(大正13)年建設。

ここも外は煉瓦造りですが、内部はコンクリート造りとなっています。


ゆるたん。
内部はすごく広い。
ステンドグラスみたい…これもアートとしてアクリル板をつけたものだとか。

これは素敵ですね☆


ゆるたん。

ゆるたん。
差し込む光も神々しく見える…素晴らしい。

中には針金で作った動物の作品もあったのですが…人が多くて撮れませんでした。残念。


ゆるたん。
こちらは先ほどの休憩室。
中にも作品があります。入ってみませう。


ゆるたん。

ゆるたん。
廃材を吊るして出来ている不思議な空間。


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
時が止まっているかのような、不思議な錯覚。


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。
ここは残っているものがすごく多い。
美唄もそれなりにすごいけど、ここは密閉などの他は当時のまま手付かずに残っている印象。

これを利用したアートのイベントというのは、面白いアイディアだなと思いました。
建物を高いお金を出して借りる必要もない。
そのうえ、場所も広いので開放感とか、見る側もよい運動になる(笑)

安全面は、団体行動とスタッフの誘導でカバー、ということなのですね。


ゆるたん。
立坑の、風洞トンネルの脇を通ります。


ゆるたん。
かなり、大きなものですよん。
へばりついてる苔がすばらしい(´∀`*)ウフフ

これからこのトンネルに入って行きます。


ゆるたん。
入口側の風景。

クマが出そうな山奥なので、ときどき先頭のスタッフさんがホイッスルを吹いたり、ちゃんと長靴にクマ避けの鈴をつけて歩いていました。ドキドキ。

ちなみに、このアートプロジェクトは、残りは10月31日(土)、11月1日(日)、3日(祝)の3日間のみとなっています。
11時から15時まで、1時間毎に送迎車が出ていますので、興味のある方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
行く際は、長靴かブーツ(おしゃれじゃないやつ(笑))必須ですのでご準備を。
(センターにも用意してありますが、限りがあるので)


トンネル内へつづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. 出血大サービス☆

うわー、いっぱい写真ある!!!
僕のカメラ二本立てにも関わらず、
フィルム→感度の低いフィルムしかなく、露出不足。
デジカメ→電池切れ(爆
…相変わらず、グズグズでした。
やけっぱちで、もう一回行こうかと思って始めてます!(笑

あ、あと、内観写真頂きました。
ありがとうございました☆

2. おぉ~!

行ってきたんですね~☆
私も行ってきました!
参加者の方も多くてにぎやかでしたね!
続きも楽しみにしてます~♪
  • 2009-10-29 20:40
  • あから
  • URL
  • 編集

3. 光

光がキレイに入り込んでいたんだね!
私のカメラではその光は入っていなかったー・・・。

私の後姿が写っているのを見て、「自分はおじさんだなー」って思った(笑)
  • 2009-10-29 21:48
  • 谷口与鹿(ぐっさん)
  • URL
  • 編集

4. Re:出血大サービス☆

>ホリさん♪
ええー!あんなに撮ったのにダメだったんですかΣ(・ε・;)
それは悲しいですね(;ω;)
なかなかブログにUPしないなと思ったら(笑)

また!(´゚ω゚):;*.:;ブッ
でも、今年だけ、ですからねー。
後悔しないように、もう一度行くのがいいかもですね。
また来たの!?と思われるかもですが( ^▽^)

5. Re:おぉ~!

>あからさん♪
行ってきました☆
ここはうかつさんのmixiアルバムで初めて知った場所だったんです♪
やっぱり一緒に行かれてたんですね!
そう、意外と参加者さん多かったです。
道がすごかったですが(笑)
面白かったですよね(* ^ー゚)

6. Re:光

>ぐっさん♪
ええっ、ぐっさんのカメラでもですか!?
私のカメラ、しょぼそうだけど光は割と綺麗に写るのかなあ…
太陽も綺麗に入ることがあるので。
ズームとかはさすがに限界ありますけどね…(;・∀・)

あら、ご自分の姿を告白(笑)
とんでもないですよ☆

そういわれてみれば、自分の後姿ってこんなことでもなきゃ見ないですね…私のは…( ゚д゚)ハッ!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。