Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

苔の洞門入口(`エ´) イケネーヨ

ゆるたん。
ここを上ると洞門入口まで行けます。

行ってみましょう…


ゆるたん。
明るく見えるけど、相変わらず雨降ってます…


ゆるたん。
頭上注意(;・∀・)


注意しててもなにかあったら避けられなさそうだ(((( ;゚д゚)))アワワワワ


ゆるたん。
これを上りきったら…


ゆるたん。
はい、立入禁止!
ここが洞門入口になります。

以前はここから入っていけたのだけど、数年前(10年以上?)に一部崩落してからは立入禁止です。

ネイチャーセンターにも写真があったけど、崩落した巨大な岩が洞門内部を塞いでいた…
これ人が通っているときだったら大惨事だ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

事故にならなかったのが不幸中の幸いといったところか。


ゆるたん。

ゆるたん。
うしろ。
こうしてみると、あらためてすごい場所にあるなあと思う。


ゆるたん。
かつての樽前山噴火のときの溶岩が流れ込んで出来たのだそうな。

この岩を侵食するって…相当な規模の噴火だったのだろう。
最近の樽前山は大丈夫かの(・ω・ )

苔は以前入れたときはふかふかと生えていたけど…今も現役かな?


ゆるたん。
洞門脇。


ゆるたん。
頭上…根っこがΣ(・ε・;)

これ崩落したらこわいな…


ゆるたん。
洞門の上はこんな森林です。


ゆるたん。

入れないのは残念だったけど、ずっとどうなってるか気になっていたので、寄ってみてよかったです。

森林の道を抜けたとき、雨がばらばらっと強くなった。
というより、木々が傘の代わりになって、小降り状態にしてくれてたみたいだ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

クマは怖いが、森は晴れでも雨でもやさしい(*´∀`*)


クマといえば、センターに戻ってすぐ高丘の支笏湖通りで、目撃されたという話も聞いたΣ(゚Д゚;エーッ!
さっき通ってきたところだよー ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

さっきの美笛の滝で、帰り際犬を連れてきていた人もいて、それをセンターのおじさんに話したら
「あーそれはよくないなー(゜∞゜)」と。

犬連れで山に入る場合、普通のペットだと余計なところで吠えて逆にクマを刺激してしまうようで。
ちゃんと訓練された犬じゃないと、適切に威嚇できないんだそうだ。

(北海道犬なんかは、かつてアイヌの方々が猟犬として飼っていた(ちなみにソ○トバンクのお父さん犬も北海道犬ですね)。気性も荒く、クマを追い払うのに適していたので、そういう訓練を受けた犬のことだろう)


なので、ペットの犬連れはあまり好ましくないとおっしゃっていた。

おわー…さっきの人とか先日の樽前の犬連れの人は要注意です!アノネ・・・(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?


犬にも散歩として連れて行くのは良さそうに感じるが…そういう危険もあるんですね。

まあ、人の出入りが多い場所なので遭遇する可能性は低いかもですが…山や森林を知っているであろう方のお話です。
山菜採りとかで奥に入る場合は犬連れはやめた方がいいみたいです。



さあ…雨も止まんしこれ以上外を歩くのはしんどいので…
どこかにお茶に入ろう(・∀・)つ目 オチャノメ!

あ、ちなみに帰り支笏湖通りを通りましたがクマは見ませんでした。

見たら大変よ~~~(´(・)`)クマッタ・・


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。