Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 芦別ですか!

恥ずかしながら、そっちの方は行ったことないんですよねー。
下の記事にも掛かりますが、西芦別!いいですねー。
炭住群!団地狂の僕としては、行かなくては(笑

ちなみに、僕の小学校の記憶シリーズ…。

①僕の小学校も、昔、あんな形でした!
今はもうキレイになりましたが、昔は結構あういう木造の校舎、
多かったのかもしれませんねー。
江別市豊幌は、僕が生まれた年に、
一回大規模な洪水に、見舞われているので、
廊下の床がすごいうねってました(笑

②「危い」!
今思えば、あの頃から僕はダム狂だったのか(笑
ダムの看板って、結構「危い」なんですよ!
それに見慣れていた、小学生の僕は、
漢字のテストで、「危い」って書いたんですよ。
それを先生に、バツ付けられまして…。
いやー、揉めました!「危い」の看板の写真を撮って、
先生に見せ付けてやりましたが、断固として先生も譲りませんでした。
そのうち僕の怒りも矛先は、だんだん開発局に…あの看板は教育によくない!(笑
多分視覚的に「危い」の方が目立つからなんですよ。
でもなら、「危」みたいに記号化しちゃえばいいのに…。

2. Re:芦別ですか!

>ホリさん
芦別は、行って見たものの目立つ炭鉱遺産があまり残ってないんですよね…リベンジしたい場所もありますが。
西芦別は炭住たくさんありましたので!
団地好きならおすすめしますよ(笑)
夕張真谷地いいですねー私も見てみたかった(つд⊂)エーン

江別にもそんないい感じの校舎あったんですね!
豊幌は岩見沢寄りの場所ですね。
あれ?ホリさんはおそらく私と同年代…?
(私はS50生まれ(;・∀・)ですが、すでに木造ではなかったです。人数も多かったからかな…)
やっぱり木造だとうねるんですね…
今回行った頼城橋も、乾いているときはうねっているみたいです(笑)

「危い!」の看板、ダム系多いですよね!!
そうですそうです、あれってわざとああいう表記してるのかなーと思ってたんですが、やっぱり目立たせるためなのかなー(;´∀`)
本当にテストに書いちゃいましたか(笑)
しかも抗議までしたんですね!すごい。
開発局罪深いですねー

いやー、記号化するだけのデザイン力がそちら系の機関にはなさそうですが…ないだけにたまに奇妙なインパクトのある看板やら広告やらを作っちゃったりしますよね(笑)

( ゚д゚)ハッ! まさに「危い!」がそうか…

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

変わりゆく産業遺産@芦別(´・ω・`)

頼城橋が見れた(渡れた)ので…
意気揚々と次のポイントへ(・∀・)

すぐ側の炭山川橋から見える、三井芦別鉄道時代の炭山川鉄橋とその上に乗っかっているディーゼル機関車を見に行くことに。

ゆるたん。
国道452、炭山川橋上から。
あれですあれです!
ちゃんと鉄橋上に乗っています。
意外と塗装がきれい…

バックの山は番ノ沢山かしら…撮ったときは気づかなかったけど、綺麗な山の形。

もっと近くで見れないものか…
そういや手前に、道道115に曲がる道があったので、そこに入ればもっと近くに見えるはず!

…と思ったらー

115の入り口、工事中とかでゲート閉じてらー!!(_Д_)アウアウアー

くっそう!なんてこったあ!!ウワァァァンヽ(`Д´)ノ


逆側にも見える場所ないか!?と小さな集落へ行く道に入っていくと…


ゆるたん。
見えた!(☆∀☆)

少し小高いところに上ってやっと見えた…(((;-д- )=3ハァハァ

しかしやっぱりこの時期はつらいわ…もっと葉が落ちてくれればもう少し近くまで行けた(´□`。)
この先は、遥か下に炭山川…

無理せず、また秋にでも来よう…(つд∩) ウエーン


ここから少し駆け足スタタタタタッ(((((((((((_´Д`) アイーン

国道を少し戻って、この三井芦別鉄道の駅舎があるという場所に行く。
旅客としても使われていた時期もある時の駅舎。

ゆるたん。
木造の、趣のある建物。

窓なんかはリフォームされていそうだけど…


ゆるたん。
右側の入り口の部分は、なかなかいい感じですが…

プラットフォーム側に回ってみる。

ゆるたん。
地元の企業の所有になっていました。

プラットフォームは撤去されていた…しかも資材が雑然と置かれていて( TДT)
派手にリフォームされていないだけマシかな(;´∀`)


ゆるたん。
近辺、西芦別のかつて賑わっていたであろう通り。
今や寂れてしまっているけど…物件的にはこちらの方が素敵な感じがした(あくまで自分基準…)。
まだバリバリ住んで&営業していらっしゃる。



この先、頼城の国道452沿いに駅舎跡があるそうなので、向かう。

その近くに通信制大学があり、そこもかつての頼城小学校だったらしい。
赤レンガのレトロな感じの造りでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

このころの炭鉱街の学校は…素敵な造りなのが多いな…



ゆるたん。
おおっとΣ(・Д・ノ)ノ アウッ
「いい感じの家だねえ~」とか言っていったん通り過ぎた物件(;・∀・)

…これ!?


ゆるたん。
これのようです…Σ(゚Д゚;エーッ!

資料の写真と同じ形だし…

三井芦別鉄道の緑泉駅舎だそうです。1945(昭和20)年頃築。
逆側の玄関に、表札がかかっていたので…住んでいるかは不明だけど、その方が所有しているんだろう。

裏側から見たら駅舎ということがわかるそうだけど…さすがに回り込んで見るのも気が引けたので、パス。

ということは、さっきの会社所有になっていた駅舎から、炭山川にかかっていた鉄橋を経由してずっと、線路が通っていたんだな…
廃線めぐりというのも、面白そうだな(・∀・)


ゆるたん。
頼城町の町中に見つけた「坑夫の像」。
国道452沿いにあるとはいえ…なぜか見落としてしまい行ったり来たりしてやっと見つけた(;・∀・)

こちらも実は1997年に新しく作り直したそうで…元々は1944(昭和19)年に、軍需省が派遣した軍需生産美術推進隊彫刻班の古賀忠雄氏(のちに日本彫刻家協会理事長)らによって制作されたものの老朽化が激しかったのだそうで。
この像にはモデルの方がちゃんといるそうです。



上芦別方面へ…

普通の住宅地の公園の中に、記念碑…

ゆるたん。
三菱・北菱記念碑。
三菱鉱業と、北菱産業の芦別炭鉱を偲んで作られた碑。


ゆるたん。
ううっ( TДT)
写真でも見づらい…
実際にも見づらかったので写真なら…と思ったが。

この地に石炭産業を築き、懸命に働いてきた…とかいうような内容だろう。
適当すぎ…(*_ _)人ゴメンナサイ


ゆるたん。
すぐ隣に、当地出身の俳人の碑もあった。


しかし、ここの公園もあまり遊びにくる子供などいないのか…遊具も古びて広場も芝生のぬかるみがひどくて入り口からここまで来るのにびしょ濡れになった( TДT)



ゆるたん。
近くに、ここも今は普通の会社の所有になっていますが、かつて三菱鉱業所の坑員専用の倶楽部だった物件がありました。「あかしや倶楽部」といったそうです。
ここで囲碁・将棋・麻雀とか…娯楽施設みたいなものでしょうか。

ここはまだ所有の会社が比較的綺麗に使っているみたいで…当時の面影がありそうですね(* ^ー゚)



多くの炭鉱関連施設がすでに、他の方の所有になっているケースが多かった…
壊されるよりは、こうして活用してもらえる方が建物も幸せだろう。
リフォームなどのメンテナンスも施さなければ長く使えないだろうし、そこは仕方ないことですが。

完全撤去の他に、こういう形で変わっていくパターンが多いみたいですね。

私的には、できるだけ現役当時の外観の特長なんかも残してもらえると嬉しいな~
って、こんな一個人の要望どうしようもないですが(;・∀・)


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. 芦別ですか!

恥ずかしながら、そっちの方は行ったことないんですよねー。
下の記事にも掛かりますが、西芦別!いいですねー。
炭住群!団地狂の僕としては、行かなくては(笑

ちなみに、僕の小学校の記憶シリーズ…。

①僕の小学校も、昔、あんな形でした!
今はもうキレイになりましたが、昔は結構あういう木造の校舎、
多かったのかもしれませんねー。
江別市豊幌は、僕が生まれた年に、
一回大規模な洪水に、見舞われているので、
廊下の床がすごいうねってました(笑

②「危い」!
今思えば、あの頃から僕はダム狂だったのか(笑
ダムの看板って、結構「危い」なんですよ!
それに見慣れていた、小学生の僕は、
漢字のテストで、「危い」って書いたんですよ。
それを先生に、バツ付けられまして…。
いやー、揉めました!「危い」の看板の写真を撮って、
先生に見せ付けてやりましたが、断固として先生も譲りませんでした。
そのうち僕の怒りも矛先は、だんだん開発局に…あの看板は教育によくない!(笑
多分視覚的に「危い」の方が目立つからなんですよ。
でもなら、「危」みたいに記号化しちゃえばいいのに…。

2. Re:芦別ですか!

>ホリさん
芦別は、行って見たものの目立つ炭鉱遺産があまり残ってないんですよね…リベンジしたい場所もありますが。
西芦別は炭住たくさんありましたので!
団地好きならおすすめしますよ(笑)
夕張真谷地いいですねー私も見てみたかった(つд⊂)エーン

江別にもそんないい感じの校舎あったんですね!
豊幌は岩見沢寄りの場所ですね。
あれ?ホリさんはおそらく私と同年代…?
(私はS50生まれ(;・∀・)ですが、すでに木造ではなかったです。人数も多かったからかな…)
やっぱり木造だとうねるんですね…
今回行った頼城橋も、乾いているときはうねっているみたいです(笑)

「危い!」の看板、ダム系多いですよね!!
そうですそうです、あれってわざとああいう表記してるのかなーと思ってたんですが、やっぱり目立たせるためなのかなー(;´∀`)
本当にテストに書いちゃいましたか(笑)
しかも抗議までしたんですね!すごい。
開発局罪深いですねー

いやー、記号化するだけのデザイン力がそちら系の機関にはなさそうですが…ないだけにたまに奇妙なインパクトのある看板やら広告やらを作っちゃったりしますよね(笑)

( ゚д゚)ハッ! まさに「危い!」がそうか…

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。