Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

炭鉱街の架け橋・頼城橋

有線電車のあとに、芦別市斎場の近くにあるという三井芦別鉄道トンネルを探したのだが…
ポイントが違っていたのか、それとも近くの霊園が拡張工事をしていたので、そのために解体されてしまったのか見当がつかず…断念(´□`。)

残しておいても、展示保存するだけの経済力が自治体になければ…他の用途や安全のために邪魔になれば壊されてしまう運命。
他の遺構も、そうなるのは時間の問題だろう。
夕張の真谷地も、最近全解体されたとか…ううっ一度見たかったのに(つд⊂)エーン

芦別はあの有線電車が精一杯か…(´Д⊂グスン



西芦別に「頼城橋(らいじょうばし)」という古い橋があるというので行ってみる。
ここは!マップル様にも載っているので大丈夫だろう。

最近撤去されてたらどうしようもないが(;・∀・)
撤去されていないことを祈る・・・(,,゚Д゚)†


ゆるたん。
西芦別の炭住群。
ここら辺はほとんどが空家だった。


ゆるたん。
ここは1棟まるまる空家のようだったので…
(庭は菜園っぽくなっているけど…借りて育てているのか(;・∀・))
この前に車を停めて、歩いていく。

だって

ゆるたん。
橋、車は通れないんですもの…

平成17年から当分の間って…それ以前は通れたわけでもないよね(・ω・ )モニュ?
わからず橋手前まで突っ込む人が多かったのだろうか…
(いや、うちらもこの看板がなければ突っ込むところだったけど(;・∀・))

いずれ車が通れるように作り直す?わけでもないだろうな…


ゆるたん。
この先、芦別川があり、その向こう岸は東頼城町。
東頼城町側の家々を望む。
山里って感じだ…

この横にお地蔵さんがいらっしゃる。
子供っぽいお顔ではなく、大人っぽいながーいお顔をしていた。
しかもその横にもうひとつ、同じ顔で首だけの姿で置かれていた…なにか意味があるのだろうか(・ω・;)

ゆるたん。
橋まで少し歩きます。
ぱらぱらと小降りだったので…傘さして歩きます。

ゆるーい坂になっていて、降りていきます。
…ということは、戻りがきつそうだ(;´∀`)


ゆるたん。
雨でも、こんな緑いっぱいの小道だと気持ちいい( ´ー`)フゥー...
幸い舗装されてるし。


ゆるたん。
途中コンクリ作りの石垣が。
石の並びが整然としている。色や形はバラバラだけど、デザイン的に面白い。


ゆるたん。
南天みたいな赤い実!!
すんごい伸びてるΣr(‘Д‘n)


ゆるたん。
調べたところ、南天は北海道には生えないようなので…
ナナカマドは葉っぱの形が違うので…
どうも、ガマズミというのに似ている。
しかし、普通実がなるのは秋らしいのだけど…蝦夷の植物の発育はよくわからんことが多い…

梅と桜がいっぺんに咲く土地柄ですからヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


ゆるたん。
赤い消火栓!
めずらしい?と思ったら、他の場所でも見たので…
ここら辺は赤が普通みたいだ。


ゆるたん。
物置みたいな廃屋。
多分使ってないと思うけど、扉は開けようと思えば開きそうだった。


ゆるたん。
右側に国道452号が!∑(゜∀゜)
あれは多分、炭山川橋かも。
あの橋から炭鉱操業時のディーゼル機関車が見えるのだ(あとで載せます)。


ゆるたん。
下に見える川の流れが…すでに濁流だヽ(´Д`;)ノアゥア...


ゆるたん。
ヤマアジサイみたいな!
葉っぱが輝いている…でも花も飾り花もまだついてる。
雨ばっかで生き生きしてるんかなー(笑)


ゆるたん。
木柱電灯(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
このレトロな電灯と木の電柱は…たまりませんなあ…

ここら辺だけ30年くらいタイムスリップしたような…そんな雰囲気。


ゆるたん。
イチョウの木! 発見(*゚Д゚) ムホムホ

葉っぱがそうだよねーそうだよねー
秋は…まっきっきになるんだろうなーすてき.。゚+.(・∀・)゚+.゚

なんて自然のすばらしい場所だ。


ゆるたん。
こんな廃屋も多かったけど…
以前はこんな場所でも沢山住んでたのだろう。


ゆるたん。
「危い!!」

いつも思うんだが、あぶないの送り仮名って「ない」じゃないのかえ?(・ω・ )モニュ?
危ない←普通に変換でこっちしか出てこないし。

あぶい!! ァ '`,、'`,、(´∀`) ァ '`,、'`,、




ゆるたん。
(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)

これが、頼城橋。
車止めがある…
見るからに、古そう。


ゆるたん。
橋桁というか渡るところが、木でできている( ̄□ ̄;)!!
しかも少し、隙間があって怖いかも…

人が歩くと少し揺れるらしい。やまちゃんが感じたそうだが私にはよくわからず(;・∀・)

これは車は通れんでしょう…


ゆるたん。
芦別川増水しまくってます…流れも速い。
なんかでかい石が落ちてる。


ゆるたん。
欄干の柵が錆び錆び。

こんな待避スペースみたいなのが2ヶ所ある。


ゆるたん。
木がぼろぼろなので…怖くてここに乗り出すのはやめておく。


ゆるたん。
もう1ヶ所の待避所。
こっちは形が丸くなっている…
橋脚を利用しているみたいだが…


ん?


ゆるたん。
さっきのでかい石(左上)って、もしやこの橋脚じゃなかろうか??

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

過去に、他の橋脚(待避所)が倒れたみたいだ。
今さっき倒れたものではないだろうが…こういうのを見ると寒気がする(゚Д゚;∬アワワ・・・

調べてみたところ、昭和40年代に豪雨で橋が流されたらしく…架けなおしているそうだ。
そのときの橋脚のようだ。
運んで処分するにも費用がかかるので放置したんだろう。


ゆるたん。
芦別川と、炭山川の合流地点。
普段はもっと川幅も水量も少ないと思う。

橋ひとつ流すって、どんな氾濫ぶりだったのだろうか…


ゆるたん。
1943(昭和18)年、三井芦別鉱業所が芦別川に隔てられた西芦別町と東頼城町を結ぶため架橋。
これまで豪雨で2度流失し、昭和42年の改修工事で現在の姿になる。

普段どれくらいの使用頻度があるかはわからないけど、国道やその他の道路も整備された今、この橋は再び改修されるということはないような気がする。

取り壊しも時間の問題かな…(´・ω:;.:...



ゆるたん。
周りは家の姿は見えども…ほとんどが廃屋だろう。
この状況だと、なおさら利用者はいなさそうだ。

こんな感じでしたが…
今回の私的ベストスポットでした☆


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。