Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 電車

そんなところに電車があったとは!

勉強不足だったなー、自分。

いい情報をありがとうです^-^
  • 2009-09-14 21:03
  • 谷口与鹿(ぐっさん)
  • URL
  • 編集

2. Re:電車

>ぐっさん
ひそかに参考にしているサイトがあって、それを頼りに行ってるんです^^
図書館に展示っていうのは意外ですよね。
あまり関連なさそうな、でも資料ってことでなのかな^^;

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

油谷ズリ山と有線電車

芦別道の駅を出てすぐ、星の降る里大橋を渡る。

ゆるたん。
雨がひどかったので、外に出て撮る気にもなれず…
車内から撮ったもの多いです(;・∀・)

この橋を渡った左側に、北の京芦別(芦別レジャーランド)があります。
それっぽい建物が左に見える。

あの大観音もありました(・∀・)
写真は、車内からじゃねえ…( ´_ゝ`)/~~


まあうちらの行き先といえば、ベタな観光地じゃないということはすでにご存知と思いますが…

芦別も炭鉱の町でしたので。
その痕跡を確かめるべくヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

しかし、芦別在住だった父の話によると、炭鉱の跡はもうほとんどないとのこと…(´・ω・`)ショボーン
ネット情報でも、芦別に炭鉱関係の廃墟があるという話も聞いたことないので、あまり期待できるものもないだろう。

でもちょこちょこと規模が小さ目の遺構は見れそうだったので、それを探しに行ってみました。
…それもいろいろ裏切られることになるのですが( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )


ゆるたん。
芦別温泉のすぐ近くまで進んでいくと、左折できるところがあるのでそちらへ入る。
こんな橋を渡って道なりに進んでいく。


ゆるたん。
鬱蒼としているけど舗装されているので走りやすい。

舗装が切れるところまで進んでいく。
そこが、多分、ズリ山…(  )━━(Д` )━━(´Д`)?


ゆるたん。
舗装が切れた先は、轍がわずかについているだけの悪路…
それでも行けるところまで行って、行き止まりがここ。


ゆるたん。
どう見ても、普通の高原。

1965(昭和40)年に閉山した、油谷炭鉱のズリ山だそうです。
3段に植栽されている場所らしいが…向こうに見える盛り上がった場所がそうかな?
はっきりと、ここだ!という場所がいまいちわかりませんでしたが…

比較的古い炭鉱だったようで…
閉山してから40年以上も経っていれば、もうズリだったこともわからなくなるのね…|´・ω・)

植栽されているみたいで、ちょぼちょぼと木が。
しかしここまで来るのに綺麗な舗装路がついているのが不思議。

当時からあったのか、あとから舗装したのか…
植林のための作業路にしても、綺麗なんだよな…


ゆるたん。
帰り道からズリ山のある高原を。
ここもかつて炭鉱の作業場として賑わっていたのだろう…

近くに、殉職者や創業者の油谷さんの碑があるという話なのだが…
どうも、焼肉ガーデンハウスの敷地にあるみたいで…外から見えんかった…(つд⊂)エーン
スターライトホテルの場所に、油谷炭鉱があったらしい。


そのあと、同じく油谷地区にある三菱の鉄道橋梁を探したが…探す場所を間違えたのか発見できず(;・∀・)
撤去されているとも思えないので…間違いだったのだろう…
また…リベンジかな(;´Д`)


図書館敷地に、坑内電車が展示されているというのでこっちも行ってみる。
さすがにこれは撤去もないだろう。
一番確実なパターンだな(笑)


ゆるたん。
ありました(゚Д゚)ノ ァィ
図書館の片隅にひっそりと…

一応街中なのに、車通りも少なく、歩道は人通りが皆無というのが気になった…

1953(昭和28)年、福岡の三井三池製作所で作られ、三井芦別炭鉱の坑内で働いてきた、とある。


ゆるたん。
立ち入れるスペースが狭いので、アップでしか撮れないけど…
三井マークがあります。


ゆるたん。
これは人を運んでいたのかな?
その奥のは、石炭だろう。


ゆるたん。

ゆるたん。
この黄色いのが有線電車。
これが右の列車を牽引していたらしい。
こんな小さいのが石炭とか人員を引っ張ってきたとは…力持ちですね(・∀・)チゴイネ!

今は役目を終えて、ここで朽ちるのを待つのみかな…

鉄男さん鉄子さんなんかはこんなのも喜ぶかね?
(ちょっと違う?(;・∀・))


つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. 電車

そんなところに電車があったとは!

勉強不足だったなー、自分。

いい情報をありがとうです^-^
  • 2009-09-14 21:03
  • 谷口与鹿(ぐっさん)
  • URL
  • 編集

2. Re:電車

>ぐっさん
ひそかに参考にしているサイトがあって、それを頼りに行ってるんです^^
図書館に展示っていうのは意外ですよね。
あまり関連なさそうな、でも資料ってことでなのかな^^;

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。