Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 懐かしの…。

僕は一年間くらいの間、1ヶ月の半分くらい、
知床五湖に行ってた時期がありました。添乗員やってたので(笑)

でも二湖までしか、行ったことないですよ~。うらやましい…。
まあ、熊には会いましたけどね
☆知床自然センターの近くで…。

2. Re:懐かしの…。

>ホリさん
なんと、添乗員さんもやってらしたんですか!
それは驚きです。だから色々な町に詳しかったりするんですね(・∀・)
すごいなー

いや、あとで調べてみたら…どうも私の勘違いだったようで、このとき私も二湖までしか行ってないみたいです…Σ(・ε・;)
ルート的に三湖まで行ったら四、五湖まで行くしかないようなので…一、二湖ルートと全部のルートのどちらかみたいですね。
なので記事も少し直しておきます(;´Д`)すみません。
子供の頃は全部行ってるみたいです。でもあまり記憶にないですが。

熊、会ったんですか…!?
フレペの滝近くですよね?
大丈夫でした…?逃げていってくれたらいいですが…

3. 二湖ですねぇ…。

今、PCで写真見てみたんですが、
…二湖ですねぇ(笑

そうそう三湖から先通行止めの場合、引き返すしかないですもんね。
クマに遭ったのは、フレベの滝の散策路です。
子連れのクマで、なかなか逃げようとしなかったので、引き返しました。
もちろん、添乗員がしんがりです(笑

もう!添乗員は、こうやって体張って仕事してるのに、
ネイチャーガイドと来たら、気取ったことばかり言いやがって…。
と、正味の話なんなんだよ!と、いつも敵視していました ^ ^
まあ、勘違い添乗員もいますけどね。

僕は全く仕事をする気がなかったので、「便乗員」と呼ばれていました(笑
タダ飯、タダ温泉。あー、またタダ旅行生活に戻りたい!なんて思いますが、
めちゃくちゃ給料安いので、やめておきます(笑

4. Re:二湖ですねぇ…。

>ホリさん
さすがに添乗員の目はあざむけない…(笑)
3年経つと、あやふやになりますね(;・∀・)
無理しても看板も撮ればよかった。

フレペの散策路ですか!?
しかも、子連れですか!!((;゚Д゚)ガクガクブルブル
なんかあそこって、動物が見られることを売りにしているみたいですね…
偶然ならともかく、まあ客の中には見る気満々な方もいますよね(;´Д`)
(熊にフラッシュ焚き事件もあったようですし…)

そんなことも添乗員さんはするんですね。
なんというか、お疲れ様でした…
ガイドがするんじゃないんですね( ´゚д゚`)えーーー
なんか、業界の裏側を見た感じです(笑)

便乗員ってヾ(^▽^*おわはははっ!!
いやー、そう思わなきゃやってられないことってありますよね。

5. 何度もコメント入れてすみません…。

僕が熊に遭ったときも、ウチのお客さんときたら、
熊フラッシュ!やったんですよ!!
サファリパークじゃねえんだぞ!と、あとで叱っておきました(笑

バスガイドさんは、分かってくれますけど、
ネイチャーガイドは、バカにした態度をビシビシ感じます…。
きれいごと言ったって、同じく観光でメシ喰ってることには違いねえじゃん(笑
そんなふうに僕は思いましたね~。あ、いい人ももちろんいましたよ。

添乗員はツアーの黒子ですからね。
行程管理という名の下に、走ったり、怒ったり、土下座したり…。

6. Re:何度もコメント入れてすみません…。

>ホリさん
いーえー(・∀・)
気の済むまでどーぞ(はっ!いつまでなんだ(笑))

ええええーΣ(゚Д゚;エーッ!
よりによってフラッシュしたんですか(やっぱり…)
あああー、お客って自然についてなにもわかっちゃいない人が多すぎる…事故にでもならない限りわからんのでしょうね(;´Д`)

ネイチャーガイドさんの役割って、自然の厳しさとか動物の習性(人間との違い?)を教えるよりもただお客に満足してもらうというだけのものなんでしょうかね…ビジネスに走り過ぎなのでは?と感じます。人それぞれなんでしょうけども。

お客にしても、足を運ぶ人が増えるのはいいのですが、その分ツアーやその関係者に責任丸投げの人が多くなるのは勘弁ですね…ある程度の知識は身につけていかないと…
いくらお客の方が立場が上だからといって、 事故ったらそんな場合ではなくなるのに|´・ω・)
(最近の山岳事故にも言えるかもですね…)

そうですか…
板挟みのような感じですね…大変なお仕事だったんですね。

(見当違いなコメント返しだったらすみません(;・∀・))

7. ごめんなさい、最後にしますね(笑

まあ、僕、便乗員でしたからね(笑
だから、そうなったんでしょうけど。

あとバスの人とか、添乗員は地元民が多いですけど。
ネイチャーガイドって、内地の人が多いから、
幻想もあるかもしれませんね。
バスの乗務員(運転手・ガイド)さんは、カッコイイですよ、
まあ、いじわるな人もいるけど、それでも、
「プロ」って感じです☆

8. Re:ごめんなさい、最後にしますね(笑

>ホリさん
そ、そうか!
出身地の違いもあるんですね…
そういうのもあったら、難しいかもですね。
幻想ですかぁ…それなら田舎者が都会に憧れるのとそう大して変わらないですよね。
お互い様ですかねえ…(・ω・`;)

乗務員さんは、なんというか、職人っぽい感じがしますね☆(そうなのか(;・∀・))
いやー、なんか濃いお話を聞けてよかったですよ^^
どんなに理想とか言っても(私も)、こういうのは、現場の人しかわからないことも多いと思いますし。
また気軽にコメントくださいませー
なんかゆっくりお話でもしたいですねー(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

知床五湖 一湖と二湖(2006年7月)

注:タイトルに間違いがありましたので訂正しています。
誤)「知床五湖 一湖から三湖」 → 正)「知床五湖 一湖と二湖」

知床観光船のつづき。

16時過ぎだったけどまだ夕暮れまで時間があったので、五湖へ行きます。
というか、翌日昼過ぎには帰る予定なので、今日のうちに行けるところは行っとかないと…
明日羅臼側まで見れなくなっちゃうので(・ω・` )

五湖の駐車場…ここも有料だったな…
ま、環境保持のためとかに使われるんなら文句はないけども…
行く先々ってのは正直、しんどい(((;-д- )=3ハァハァ

今じゃ道の駅もできたし…いっそそこらへんから見学ポイントまではシャトルバスオンリーにした方が環境のためにもよいのではと…
シャトルバスの運賃も駐車場料金より安めにしたら…めんどいかな(・ω・ )

現に五湖から大橋間(カムイワッカ)までは夏季シャトルバスオンリーになってるし…
集客と自然保護は相反するものなので、難しいものですけど。


五湖は…案の定、三湖までしか行けませんでした(;´∀`)
四湖・五湖は、奥の方にあるので、熊出没の危険が大きいので、遊歩道閉鎖していました。
おそらく今もそうだと思います。

追記:多分勘違いです…一、二湖ルートと全部のルートの2種しかないみたいなので、二湖までしか行ってないと思います…
三~五湖が、熊出没域でダメだったみたいです。


昔の家族旅行のときは…どうだったかしら…
一~四湖までの写真があったので、四湖までは間違いなく行けたようだ。

それぞれの湖の名前と広さ深さなどが書かれた看板があるのですが、今回は人一杯で一湖のしか撮れませんでした。
なので、かなりあいまいですが…

ゆるたん。これはなんとか撮れた。
一湖です。


ゆるたん。これもおそらく一湖。
我ながら、この逆光加減が素敵だと思った(σ ̄ー ̄)σニヤリ


ゆるたん。

ゆるたん。向こう岸に人の姿が。
元々名所だったし常に人は来ていたと思うけど、このときこちら側は人の流れが途切れないほどだった。
世界遺産効果だと思う。


ゆるたん。水の流れがないので、底はそんなに綺麗とはいえないみたいだけど…


ゆるたん。光の加減か、深さのためか、場所によっては綺麗に見えるところも。


ゆるたん。ここはおそらく二湖かな。

追記:いえ、多分一湖です…

湖面は静かで、人が来なければ本当に秘境だ…
向こう左側に鹿らしきものが見える。


ゆるたん。あれは、羅臼岳かな…
あいにく雲が…でも湖面に映る姿が美しい.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ゆるたん。鹿発見キタ━━━━ヽ(^▽^ )ノ━━━━!!!!
最大ズームだから荒れ気味…(;´∀`)

肉眼では割とはっきり見えたのに…カメラでは遠くてしんどい。

水でも飲みに来たんかね?
ここまで人が沢山詰め掛けるとは数年前までは思いもしなかっただろう。


ゆるたん。三湖へ行く。

追記:多分二湖への道です…

散策路がつけられているけど、当然広くないので真ん中で立ち止まると後続に迷惑がかかる。

ここではないけど、こんな感じの湖畔の道でツアーの団体客が立ち止まって、なにやらガイドの説明を聞いていたが…
先を行きたい人(ツアー客ではない個人客)は、それを避けるのに少し遊歩道から外れた場所を通る。
すると「遊歩道から外れないで」と注意される(環境保護のため)。
「だったらど真ん中で立ち止まるなよ」と当然文句が出る。

そんな光景もちらっと見ました…

遊歩道に、退避場所でも設けたらどうでしょ…
それくらいなら環境云々の範囲内だと思いますが…
(それも駄目というなら、ツアーを組んで一度に大人数で行くことだってかなり引っかかると思いますが)

今は改善されているのでしょうか。
あ、ツアーを否定しているんじゃないですが。念のため。

ただ、最低限のマナーというか、特に餌付けのことなどについては知識が乏しい人がまだ多いのには閉口します。
いや、知識があっても「かわいいから」という理由でするのは…もうあんた自身が餌になれ!
ヽ(`(`(`(`ヽ(`Д´)ノ ウワ・ウワ・ウワ・ウワ・ウワアァァァン!!


ゆるたん。
すんごい密林状態…
大岩とか倒木とか。


ゆるたん。木の根っこが…石に食らいついているみたいだ( ゚Д゚) ムホー
こんなむき出しになっているのはめずらしい?山奥の薄暗い場所とかこういうの見るかな。
針葉樹かな。


ゆるたん。この化石みたいな石…なんでこんな穴開くんだろう??
葉から落ちる雨粒とかの水滴かな?
虫食いみたいだけど…まさかそうではあるまい(;・∀・)


ゆるたん。なーがーいー( ; ロ)゚ ゚

こーわーっ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
こういう生き物みたい…ていうか生きてるんだけど(笑)

なんか余裕ないのかブレブレ(;・∀・)


ゆるたん。三湖!多分…

追記:いえ、二湖です。

薄暗いところにとつぜん開ける視界って感じですね(´∀`*)ウフフ


ゆるたん。けっこうでかい?
羅臼岳がより近くに見える。
水鏡がすばらしい。


ゆるたん。 ああ…
山の雲が…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

天気はいいのになぜ山のてっぺんだけ。


ゆるたん。心が洗われるようだ…


ゆるたん。余裕ないのでゆがんだ(;・∀・)

端っこに人の姿。
ビューポイントはやっぱり人もたくさん立ち止まるんで…ベストショットは至難の業ですわ(;´∀`)


ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ああーもう説明いらんじゃろ…

鹿の他にも野鳥とかリスとか、まだまだたくさんいるそうだけど…
なかなかそう思うようには出会えなかったかな?
変わった鳥の鳴き声はたまに聞こえたけど。

やっぱり訪れる人の数が増えた分、警戒してまだ奥へ奥へと生活範囲を狭めているのかもしれないですね。
あまり人馴れするのもそれはそれで良くはないのですが…

まあ、私も行った以上その原因の一端になってしまうだろう…
しかしそんな観光客もいなければ、現地で暮らす人たちも生活していくのが厳しくなるだろうし。
そこまで難しく考えてしまうと、せっかくリフレッシュとして来る人の気分も削がれるだろう。

その人たちだって、普段仕事なんかで疲れていたり、老後の楽しみで来ていたりもするだろう。
あまりうるさいことを言って、面倒に思われて足が遠のかれるのは本意ではないはずだ。

でも、このような自然豊かな場所は特に気をつけなきゃな、とは思います。
むやみに騒がないこと、動物に餌付けしないこと、所定の場所以外にゴミを捨てないこと。

大体はこれだけのことなので、さして難しくないと思うのですが。
(遊園地や動物園以外は、大概どこの観光地へ行ってもこの3つは当てはまると思います)

つづく。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. 懐かしの…。

僕は一年間くらいの間、1ヶ月の半分くらい、
知床五湖に行ってた時期がありました。添乗員やってたので(笑)

でも二湖までしか、行ったことないですよ~。うらやましい…。
まあ、熊には会いましたけどね
☆知床自然センターの近くで…。

2. Re:懐かしの…。

>ホリさん
なんと、添乗員さんもやってらしたんですか!
それは驚きです。だから色々な町に詳しかったりするんですね(・∀・)
すごいなー

いや、あとで調べてみたら…どうも私の勘違いだったようで、このとき私も二湖までしか行ってないみたいです…Σ(・ε・;)
ルート的に三湖まで行ったら四、五湖まで行くしかないようなので…一、二湖ルートと全部のルートのどちらかみたいですね。
なので記事も少し直しておきます(;´Д`)すみません。
子供の頃は全部行ってるみたいです。でもあまり記憶にないですが。

熊、会ったんですか…!?
フレペの滝近くですよね?
大丈夫でした…?逃げていってくれたらいいですが…

3. 二湖ですねぇ…。

今、PCで写真見てみたんですが、
…二湖ですねぇ(笑

そうそう三湖から先通行止めの場合、引き返すしかないですもんね。
クマに遭ったのは、フレベの滝の散策路です。
子連れのクマで、なかなか逃げようとしなかったので、引き返しました。
もちろん、添乗員がしんがりです(笑

もう!添乗員は、こうやって体張って仕事してるのに、
ネイチャーガイドと来たら、気取ったことばかり言いやがって…。
と、正味の話なんなんだよ!と、いつも敵視していました ^ ^
まあ、勘違い添乗員もいますけどね。

僕は全く仕事をする気がなかったので、「便乗員」と呼ばれていました(笑
タダ飯、タダ温泉。あー、またタダ旅行生活に戻りたい!なんて思いますが、
めちゃくちゃ給料安いので、やめておきます(笑

4. Re:二湖ですねぇ…。

>ホリさん
さすがに添乗員の目はあざむけない…(笑)
3年経つと、あやふやになりますね(;・∀・)
無理しても看板も撮ればよかった。

フレペの散策路ですか!?
しかも、子連れですか!!((;゚Д゚)ガクガクブルブル
なんかあそこって、動物が見られることを売りにしているみたいですね…
偶然ならともかく、まあ客の中には見る気満々な方もいますよね(;´Д`)
(熊にフラッシュ焚き事件もあったようですし…)

そんなことも添乗員さんはするんですね。
なんというか、お疲れ様でした…
ガイドがするんじゃないんですね( ´゚д゚`)えーーー
なんか、業界の裏側を見た感じです(笑)

便乗員ってヾ(^▽^*おわはははっ!!
いやー、そう思わなきゃやってられないことってありますよね。

5. 何度もコメント入れてすみません…。

僕が熊に遭ったときも、ウチのお客さんときたら、
熊フラッシュ!やったんですよ!!
サファリパークじゃねえんだぞ!と、あとで叱っておきました(笑

バスガイドさんは、分かってくれますけど、
ネイチャーガイドは、バカにした態度をビシビシ感じます…。
きれいごと言ったって、同じく観光でメシ喰ってることには違いねえじゃん(笑
そんなふうに僕は思いましたね~。あ、いい人ももちろんいましたよ。

添乗員はツアーの黒子ですからね。
行程管理という名の下に、走ったり、怒ったり、土下座したり…。

6. Re:何度もコメント入れてすみません…。

>ホリさん
いーえー(・∀・)
気の済むまでどーぞ(はっ!いつまでなんだ(笑))

ええええーΣ(゚Д゚;エーッ!
よりによってフラッシュしたんですか(やっぱり…)
あああー、お客って自然についてなにもわかっちゃいない人が多すぎる…事故にでもならない限りわからんのでしょうね(;´Д`)

ネイチャーガイドさんの役割って、自然の厳しさとか動物の習性(人間との違い?)を教えるよりもただお客に満足してもらうというだけのものなんでしょうかね…ビジネスに走り過ぎなのでは?と感じます。人それぞれなんでしょうけども。

お客にしても、足を運ぶ人が増えるのはいいのですが、その分ツアーやその関係者に責任丸投げの人が多くなるのは勘弁ですね…ある程度の知識は身につけていかないと…
いくらお客の方が立場が上だからといって、 事故ったらそんな場合ではなくなるのに|´・ω・)
(最近の山岳事故にも言えるかもですね…)

そうですか…
板挟みのような感じですね…大変なお仕事だったんですね。

(見当違いなコメント返しだったらすみません(;・∀・))

7. ごめんなさい、最後にしますね(笑

まあ、僕、便乗員でしたからね(笑
だから、そうなったんでしょうけど。

あとバスの人とか、添乗員は地元民が多いですけど。
ネイチャーガイドって、内地の人が多いから、
幻想もあるかもしれませんね。
バスの乗務員(運転手・ガイド)さんは、カッコイイですよ、
まあ、いじわるな人もいるけど、それでも、
「プロ」って感じです☆

8. Re:ごめんなさい、最後にしますね(笑

>ホリさん
そ、そうか!
出身地の違いもあるんですね…
そういうのもあったら、難しいかもですね。
幻想ですかぁ…それなら田舎者が都会に憧れるのとそう大して変わらないですよね。
お互い様ですかねえ…(・ω・`;)

乗務員さんは、なんというか、職人っぽい感じがしますね☆(そうなのか(;・∀・))
いやー、なんか濃いお話を聞けてよかったですよ^^
どんなに理想とか言っても(私も)、こういうのは、現場の人しかわからないことも多いと思いますし。
また気軽にコメントくださいませー
なんかゆっくりお話でもしたいですねー(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。