Entries

スポンサーサイト

小幌駅と仙人の庭

洞窟への看板があった道(来た道)の側に、更に海岸側奥に延びる道を発見したのでちょこっと、行けそうなところまで行ってみる。少し歩くと、何やら人工物というか建物の跡のようなものが。なんとなく、ああ、と思い出した。数年前まで、この小幌に人が住んでいたという。世捨て人と言ってよいのか、彼は「小幌仙人」と呼ばれて当時から訪れる人にとってはちょっとした有名人だったという。そんな彼の住居跡なのか。このベンチもも...

秘境・小幌駅到達ー徒歩行

浜から少し戻ってこれを渡ります。重量制限はありそうですが…(乗ると若干たわむ)人が通ることを前提に考慮されているのがありがたいです…渡った先の道が、申し訳程度の山道になっています。写真ではわかりづらいですが、ここから急な登りが続きます。先ほどの海岸を見下ろせます!この眺めも良い。この辺りから、ロープが設置してあったりしてちょっとした鎖場感覚で登っていきます(((( ;゚д゚)))これが帰り道に結構役に立ちました...

旧国鉄白糠線 上茶路駅

想定していたよりも秘湖で時間を潰してしまったので余裕があったら再び寄ろうとしていた雄別は今回は断念。そして前回時間切れで断念した庶路炭鉱は…トラブルではないですが、雰囲気的に行きづらかったため再び断念。ウロウロするのも気が引けたので、思い切って離れて白糠国道へ向かう。実は、ぜひとも見ておきたいところがありまして。以前書店でパラ見して、まったく鉄道には詳しくはなかった(今もですが)私がなぜか興味を惹...

石北本線 金華駅界隈

5月下旬。そろそろ探索シーズンも終わるな、という時期、滅多に行けないところに足を延ばしたくて、道東方面へ。正確には、とある場所のリベンジなのですが。この記事のこちらは、目的地というわけでもなく、気になりつつも、場所が場所なので積極的に行くようなものでもないと思いつつも目的地と方角的には同じだし、このとき行かなければ何故か、後悔するかも…とも思い始め。当初のルートを変更して最初に寄る形で、行ってみる...

清水沢駅@夕張

夕張清水沢アートプロジェクトというのがありまして今回の目的は、そちらだったのでした。まずは、清水沢駅にて写真展も行われているとのことなので足を運んでみました。かつて賑わったであろう駅舎はすでに無人化されているらしく、ひっそりと静まり返っています。夕張の風景を切り取った作品が、たくさん展示されていました。中には以前、足を運んだこともある見覚えのある風景もちらほらありました。撮影した方の、この町にたい...

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。