Entries

スポンサーサイト

小幌駅と仙人の庭

洞窟への看板があった道(来た道)の側に、更に海岸側奥に延びる道を発見したのでちょこっと、行けそうなところまで行ってみる。少し歩くと、何やら人工物というか建物の跡のようなものが。なんとなく、ああ、と思い出した。数年前まで、この小幌に人が住んでいたという。世捨て人と言ってよいのか、彼は「小幌仙人」と呼ばれて当時から訪れる人にとってはちょっとした有名人だったという。そんな彼の住居跡なのか。このベンチもも...

秘境・小幌駅到達ー徒歩行

浜から少し戻ってこれを渡ります。重量制限はありそうですが…(乗ると若干たわむ)人が通ることを前提に考慮されているのがありがたいです…渡った先の道が、申し訳程度の山道になっています。写真ではわかりづらいですが、ここから急な登りが続きます。先ほどの海岸を見下ろせます!この眺めも良い。この辺りから、ロープが設置してあったりしてちょっとした鎖場感覚で登っていきます(((( ;゚д゚)))これが帰り道に結構役に立ちました...

三弦橋2015・湖面に現る

昨年春先から試験湛水されたシューパロダムの水位が、限界値まで下がり三弦橋が顔を出しているとのことで、やっぱり行かねばと。行ったのは1月25日。この後はまた徐々に水位を上げて再び水没するとのこと。またお目見えするのは…この後はダムが本格的に稼働することになるので大規模な渇水がない限り、難しいと思われます。思えば、完全水没している状態を見ていないので比べて語ることができないということに気づいた。橋が見...

弁財澗の旧旧道と素掘り隧道

そのまま海岸線を北上…といってもいかんせん距離が長い。それほど寄り道しなければお昼頃岩内に着く計算だったけどがっつりしてんねん笑14時頃やっと岩内に着いて、疲れたので道の駅で仮眠Zzz…(¦3[▓▓]オヤスミそれからゆっくり帰ろうと思っていたのだけれど……ここまできたらサー、やっぱりあそこまで寄りたいよネー…と、15時頃飛び起きて向かった先は…わはは!前回のリベンジ、というかとりあえず雪が深いのかどうかだけ、調べに来ただ...

国道229号のトンネル群とレンガ倉庫

賞味期限がとても短いことで有名な「甲田菓子店」の岩シューのことも教えてもらったので、そのまま道なりにせたなの街中に入って、向かってみたものの、その日は岩シューがお休みだった…しかも年末で最後の週だし、そんな時期柄もあるかなーと平日の数日しか作らないということで、タイミング的に難しそうだけどまたこちら方面来た時にリベンジしてみましょう〜というわけで、そのまま国道229を走ります。魅力的なトンネルパラダイ...

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。